読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

分かってる

日常

遂に段ボール一式が届き、引っ越しが現実味を帯びてきた(私の中で)。

f:id:tr_kana:20161205130415j:image

分かっている。やらなきゃいけないことは分かっている。逃げも隠れもしない。やるよ、、、(あぁーーめんどくさーい!! 引っ越しキライ!)

 

先週、引っ越し屋さんが見積りを取りに来て、私の部屋を見るなり

引「え?? これだけですか?」(驚きの声)

私「え? 少ないです?」(こっちも驚きの声)

引「いやぁー珍しいですね。ここまでは。女性の引っ越しの場合、だいたいモノに溢れてることがほとんどなんで。男性でももう少しあるかなぁ。スッキリし過ぎてるくらいですよ」

私「へぇー、そうなんですね。私、これでも荷物が増えてしまって(ヲタだから、とはもちろん言わない)減らしたいなぁって思っているんですけど。でも引っ越しまでには荷物の量は減らしますから!」(何気に宣言する)

引「いや、大丈夫です。だいたいそう言われるお客さまで減らされた試しないですから」(苦笑される)

私「wwww バレてますねw」(笑ってごまかす)

引「慣れてますから(笑)。えっと、雑誌や本が多めですね」

私「(びくっ。ヲタとはバレてないはず)はい」(セーフ)

引「小さめの段ボール多めにしときますね」

 

ということでやって来た段ボールたちよ。こんにちは。期間限定の相棒よ。

引っ越しなんてそうそうないから、そしてそうそうもうしたくないから、今回このチャンスを逃したら、私、持ち物を減らせないままズルズル行きそう。生きそう。間違いない。そんなのイヤだ。

とにかく減らしたい。要らないものは要らない(当たり前)。捨てたい。いや捨てる。捨てて、私! だって、生きてるだけでいろんなもん背負っちゃって重くなるんだから(性格のせい)せめて、せめて住環境だけでもスッキリしたいじゃない! シンプルに生きたいんだから! まぁ、言うのは自由ですからね。言霊って言うし。。。さてはて。