読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

White X'mas☆彡

昨晩から突然どハマり中のKAT-TUNのWhite X'mas♪ これ下手すると(?)大阪の行き帰りの新幹線の中、この曲のみ、ってありえる(・・;) 私だもん←

10:30に東京を発ってから、今のところ、エンドレスリピート中。こういう曲が聴きたくなる季節、心境なのかしら。沁み渡る。。。春以降、アホみたいにリピったV6の親愛なる君へ、と同じ匂いしてる。じわじわ。

White X'mas聴きながら、これ、舘様に歌って欲しいなぁとしみじみ思う。亀梨くんになりきりで構わないから。舘様の歌声が、Snow ManのCDが欲しい。舞台も良いけど、会えな(観れな)くても歌声があれば生き延びられるから。寂しくないから。

バンド好きで、年に一度ライブに行けるかどうかだとしても平気だったのは、CDがあったから。いつも音楽があったからだ。テレビや雑誌に出なくたって、歌声さえ聴ければ遠くに感じないで済んだから。

歌は上手いに越したことないけど、だけど、上手い人なんて世界にたくさんいて、何だってそうだけど、それだけじゃダメなんだって、上手さは利点ではあるけど、だけど単に上手いだけじゃ足りない(らしい)。さらに必要な要素があるって思い知った今年の春。

それは歌に限らず、演技、芝居、パフォーマンス、、、さらには絵画、文学、アート、、、そして生き方、考え方、人生そのものも。

今思えば迷いに迷ってがむしゃらに歩んで来た人生だけど、何も残してないし、やり遂げてもいない中途半端な人間だけど、真っ直ぐじゃなかったからこそ見られた景色や出会えた人たちや手に取れたプロジェクトがある。これってすごく幸せなことかもしれない。輪が広がり、仲間が増えて、自分のスキルや経験や知識が生かせて、喜ばれて。必要とされて。そんな世界が存在した。

 

今日だって、大阪で待っていてくれる人たちがいて。ぜひ来て、って。仲間に紹介したいから、って。久々のどでかいプレゼンのために向かってるけど、緊張はなく、どんな方たちに会えるんだろうって楽しみしかなく。こんなプレゼンなかなかない。

何が出来るか、じゃなく、何をしたいか。

私がこの10年近く、いやもっとかな、大学卒業してからずっとずっと思っていたこと。

私は出来ることを、得意なことを仕事にしたけど、本当にこれをやりたかったのか? 自問自答を繰り返した。

誰だってさ、やりたいことをやれれば幸せだよね。

今思えば乱暴だけど、要するに、やれることじゃなく、やりたいことを生きる道の真ん中に置くべきだって信じて疑わなかった。長いこと思っていた。今も少しは思ってる。

けど、そうじゃないのかもしれない。最近そう思い始めてる。やりたいことをやるのが幸せじゃないって。

 

※まだWhite X'mas聴いてる☆彡