読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

距離

このくらいの距離が心地良い。好きだし、毎回キュンキュンするけど、それ以上でもそれ以下でもない。

担当には出来ないという気持ちは相変わらずだけど、公式の写真は増えていくし、雑誌のインタビューやブログは何度も読み返しては、うぎゅーって心締め付けられる。

まだ心のどこかでブレーキを踏んでいるから、セーブ出来ている、ただそれだけかもしれない。現に仕事が忙しい、このシーズン、存分に集中出来ていないから。見たくても見れない状態が続いてる。

そして、それでも世界は回るし、時間は過ぎていくし、気持ちは落ち着いていく。

距離って大切だなぁと思う。近くなりすぎるわけでも、遠くなりすぎるわけでもなく。ほどほどの距離、自分にとって心地良い距離を見つけたい。感じたい。

猪突猛進で、好きな人に対しては距離を詰めたい私は、なかなか「離れる」「距離をとる」という選択肢を取るのが苦手だったりする。もっと知りたいし、もっと見たい。もっと「チカヅキタイ」っていう感覚。物理的な距離ではなく、少しでも気持ちに寄り添いたいという半ば願望というか、妄想というか。誰よりも詳しくなりたくて、誰よりも「理解」したくて。傲慢なんだけど。分かってるんだけど。

ツイッターでフォロワー数が増えると少し勘違いを始めるし、ブログのアクセス数が増えるとさらに勘違いを始める。そうやって距離が近くなったような錯覚に陥り空回りが始まる。それって本当に危険だなと思った。最終的には自分の首を締めることになる。

常に「距離」を意識しよう。これ以上近づいたら危険だってセンサーが反応するようにしよう。適度なアイドル摂取を心がけよう。