peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

目が覚めたら3:00だった

来週、再来週のスケジュールとタスクの確認をし、想定される対応策を考え、文章化。最悪のケースと現実的なパターンと肩透かしバージョンと。もちろん悪いことを考え出したらキリがない。

昨日は緊急会議の後に、3時間に及ぶ研修に参加。非常に良い内容だったけども、このタイミングでは結構しんどい。

研修後は、オフィスに戻り、頭の整理と済ませられる案件の確認をする。この時点で19時過ぎ。腰も痛くなってきたし、帰宅。

夕飯作って、お風呂入って、21時。ぐったり。こんな時こそスノちゃん、舘様見て回復したかったけど、ディスク取り出して、プレイヤーに入れて再生する、という行動すら面倒いという末期。

これはムリせず休もう。

magicoに乗っかってグリグリ背中をほぐした後、就寝。たぶん21時半過ぎ。

こんなに早く寝るの久しぶり。もともと寝つきは良いけど、昨日の爆寝ぶりは特筆すべき。

で、目覚ましもなんもかけてないのに自然と目が覚めたのが今さっきの外は真っ暗、朝3:00(・ω・)

寝たら少しはスッキリした。睡眠って大切。回復してる自分を感じる。

 

昨今ニュースになってるD社 新入社員の子の過労死の件。私も似たような状況で何年か働き、最後はボン。半年休職した後、退職をした。当時の平均睡眠時間は2-3時間。朝方タクシーで帰るのが日課だった。休日に行ける病院に詳しくなったり、点滴うつのが当たり前になったり、栄養ドリンク剤が欠かせなかったり。食欲なくなり、けど食べないとって無理やり食べて何とか生きてた。異常に痩せて親からは「頼むから辞めて」と言われたな。良く死なないで生きてたよ、私。

高給取りだったはずなのに、近くのマックの時給より断然安くて、私何のためにこんなに働くんだろう? なんてずっと思ってた。

20代は猛烈に健全に働くのが良いとは思う。長時間働くのが良い訳ではなく、常に食事と睡眠は確保すること。私が学んだこと。特に睡眠。

良い睡眠がとれれば、大抵のことは出来るし、回復してまたスタート出来るし、朝になる。

寝て目が覚めて、回復を感じられるうちはまだまだ出来る。まだまだイケる。まだやれる。

D社の子も睡眠さえ取れていればと思わないでもない。そして彼女がレアケースじゃなく、多分もっともっと酷い状況の中、頑張っている人がおそろしいほどいる、ってこと。

睡眠。次に食事。あくまでも異常な環境の中で。私の感覚では睡眠が1番重要。

 

外はまだ暗い(4:15)。世間が目覚めるのももう少し先に。私もあと少し寝ようかな。おやすみなさい。