peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

トラブル発生?

プライベートでのトラブルは勘弁して欲しいけど、仕事上のトラブルに関しては、なぜか、えぇ非常に不謹慎とは分かっているけど、「キタキタキター」って少しテンションが上がってしまう。トラブルの火消しにつきっきりになり、それによって日常のワークが完全にストップすることになったとしても。

私はめちゃ慎重だし、心配性だし、基本細いから今までトラブルぽいトラブルになったことはない。リスク、危険分子は叩いて叩いて消えるまで叩いて消しておく派。だからトラブル、特に相互の言い分が違うとか、そう思ってなかった、言った言わない、みたいなことを発端としたトラブルを起こしたことはほとんどない。(プライベートではあるけども!)

持論としては、アクシデントはいつどこで起こるか分からないけど、トラブルって決して一日二日で発生するものではなく、時間をかけて生まれてくるもの、つまり必然な側面が大きい。トラブルには必ず原因があって、それは誰か(もしくは誰かと誰か)から生まれてくる。その原因を明らかにしないと、絶対繰り返されるし、見えないところで既に積み重なっているかもしれない。そして、あとトラブルの前に何らかの前兆が絶対にあるはずで、それを見逃さないのも大切。

こうやって思って来たから、トラブルになる前にうまく収めてこられた、と。で、私、これが当たり前、普通とずっと思っていたのだけど、世間はそんなに慎重にならなくてもどうにかやっているみたいで(飛躍)。だって少し先に落とし穴あったり、高い壁があるのにそのまま全力で直進していく人が意外に多かったり、え? それ火に油注いでません? ってこっちがびくびくしてしまうことがいかに多いことか。

私はどうもトラブル解決にもってつけの人間ぽい。そういう星のもとに生まれたのかしらん。この半年、誰かのまいた種の火消し役として、いろんな人に経緯の説明と謝罪、をしてきてみての感想。

なんで私が謝ってんのかしら、と思わないでもない。もちろん。だけど今はそういう役目(別に謝るのが仕事ではない)だから仕方ない。だったら謝る時はしっかり謝って、おさめるしかない。とりあえずチームをまとめるってそういうことかなぁって。

とりまとめるようになって四半期がもう少しで経つけど、これまでの体制とか体質とかを一から直したかったから、発生したトラブル全ての責任は私にあるというスタンスで、小さいものから大きいものまで全て引き取ってきて、うまく解決したけども、さぁここに来て最大の「トラブル」がやって来た。

昨日の夜に一報があり、正直、ちょっと今までのと性質も大きさも違うから、びびったりもしたけども。でも「神様はその人が乗り越えられない試練は与えない」とは良く言ったもんで、大丈夫。人の生死に関わる仕事でないのが唯一の救い。

とは言いつつ、どうしたもんか。どうしようか。

今日は急遽、各リーダー集まっての緊急会議。まぁ広報と私のチームが一番ダメージが大きいんだけども。とりあえず向こう1ヶ月の予定と想定されるアクションをまとめたので、とりあえず行ってくる。。。