読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

働き方

自分の理想とする仕事のスタイルがあって、

こうした方が良い、という明確なやり方があって、

こうあるべき、という信念がある。

 

こういうと聞こえは良いけど(?)これが案外やっかい。

私は根っからの「営業」で、今のビジネスの領域、クライアントのカウンターパートという意味での「営業」はまさしく転職だと思ってる。これ以外うまくやっていく自信がない、と言えるくらい。これまで長きに渡り培って来た経験やスキルは裏切らない。

何か起こっても、どうにかなる。どうにか対処できる。

いろいろなスタイルがあって良いし、私よりもっともっとうまく出来る人も、もっと成果をあげている人もいっぱいいて、そういう人たちのやり方、スタイルはまばゆいくらい。テクニック的なことであれば真似をすれば出来るけど、深いところでの理解がない限りは一過性のもので終ってしまう、そんなことも度々経験をして来た。

いっぱい失敗して、いっぱい考えて、そして成功事例を持って、そうして初めて自分のスタイルが出来上がっていくのかな、って。

 

肝に命じているのは、押し付けちゃいけないってこと。

だから、とりあえず私は自分のやり方を自分が正しいと思う限り、やり続けていくだけ。

変わるものと、変わらないもの。どっちがどっちか、ちゃんと見極めないと。

 

私、大きな転換期、変換期に来ているみたい。

1年後と言わず、1月以降、果たして私はどうなっているんだろう。

働く内容もだけど、働き方も大きくこの際変えようと思ってる。