読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

三昧

滝沢歌舞伎三昧。今年盤のみならず、2014年、2015年盤も見だしたもんだから時間が足りない、足りない。

f:id:tr_kana:20160917215030j:image

f:id:tr_kana:20160917215038j:image

久しぶりに2014のドキュメントを見て、千穐楽、座長からスノへの手紙のくだりで泣く。そうだった。当時スノ担だった私は客席で号泣したんだ。

f:id:tr_kana:20160917215138j:image

ふっかが今年、ラストの口上、ものまね入れてきたのや、映像化はされなかったけど2013年の渡辺くんの手紙や。スノと座長の絆みたいなものに、涙出る。こういうのに弱い。

昨日、少年たち観劇後に初観劇だった元担時代からの友だちと、最近ずっと一緒の友だちと3人で丸の内でお酒片手に終電近くまで語り合ってしまったんだけど、何が良いかって。ストーリーがあるの。スノには。語りたい、知ってもらいたいエピソードがたくさん。ぜひ知って! ってなる。と言っても私は2年近くスノ担ではなかったし、その前と言っても2013年のドリボから知ったからまだ浅いんだけど、例によって好きな期間はめちゃ濃いから、話題はたくさんで。特に私が担当やってた時代のスノはいろいろあり、大変な時期だったからこそ、感動するエピソードがいっぱいある。話せば話すほど、ステマ、って言われちゃうんだけどw 

スノはやっぱり良いな。離れていた間に、個人もグループも大きく、強く、ステキになってた。すごーくたのもしくなっていた。これこそジャニーズファン特有の喜びかな。成長の過程が分かるって。

大好きな「MASK」と「いつか」と「鶴」と「Shadow Dance」をリピり、さらにドキュメントを観たら、座長が「できる」舘様に気づいたのは2014年だったのかなって思えて来た。滝チャンで滝沢歌舞伎2014のMVPに輝いたのは舘様だったし。普段は目立たない縁の下の力持ち、大黒柱。1人で何でも出来ちゃう。座長は、きちんとそんな舘様を見て評価し、たぶんあの頃から「舘様」って呼び始めたような(滝チャンの博多ツアーの回で呼んでた気する)。

何れにせよ、観れば観るほど、知れば知るほど、座長の凄みを知る。