読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

手元に

細美さん the HIATUS

昨日は、7/15から始まるHands of Gravity Tour 2016の一般チケット発売日。

今朝ファミマで発券。手元にチケットが来ると、あと3週間くらいで細美さんに会える、the HIATUS観られるんだって実感が湧いて、ドキドキし出した(早い)。

f:id:tr_kana:20160626114743j:image

さて今回、the HIATUSのライブチケット発売に際して、とても驚きと感動を覚えた。外から帰って来たから余計に分かるこの凄さよ。

 

①発売開始時間
f:id:tr_kana:20160626120156j:image
チケット一般発売日:6/25(土)18:00〜。

夕方6時〜。18時?!
チケットの発売開始時間って10:00〜じゃないの?! 他の時間設定もあるの? えー? 知らなかった。。。

6/8のラジオで、細美さん「仕事とか学校とか終わってからでもかけられるように、発売時間、夕方遅めで出来ないか考えてるから安心して」みたいなことを言ってて、正直そんなこと出来るのか? って思ってしまったんですね、私。

だって発売開始時間を夕方にするためには、プレイガイド各社を巻きこむ必要があって。自分らの関係各所で実現出来る話ではないから。

発売開始の10:00〜ってそれなりの理由があるから10:00になってるんだろうから(日本人的な発想ですまんけど)、それを18:00にするのって大変なことだろうと察するに余りあったわけです。
そこまでする?

そこまでしないとダメ?

 

②チケット代
さらに、チケット代ですよ。ジャニで慣らされて来たせいか、チケット代を最初見たとき一体何の値段だろう? 何かの間違いかと。ミスかと思ってしまったよね、ほんとに。
だって2600円よ? 税込み/ドリンク代別。2600円? ライブのチケット代の値段じゃないよ? プロモーションじゃないよ? おまけじゃないよ? 新人バンドじゃないよ? the HIATUSだよ? 細美さんだよ? なんの利益もないじゃん。ハコ代と機材と諸々必要経費払ったら何も残らないじゃん。
Closing Nightのドキュメンタリーでも言ってたけど、チケット代を下げるためには? って考え、スタッフの給料払えないから、だったら自分たちで何でもやろうってなったと知って驚いたけど、続けるんだ。変える気なんてないんだね。
そこまでする?

そこまでするの?

細美さん、この人、ほんとにブレない。ブレない、変わらないとはこういう人なんだと思う。コアな部分が変化しない。ファン想いとかそんな薄っぺらい言葉じゃ表せないくらい、ファンのために存在している人だと思った。

細美さんは今でも、あの2列のファンの顔を忘れてないんだなって思えた。だから信じられるし、エキセントリックでちょっと心配になることがあっても、ファンの前では誠実でピュアで熱くて素直な細美さんが素敵だなぁって改めて思えてきた!(めでたい)


はたから見たら少し滑稽に映ることもあるんだと思うけど、中でやってる本人たち、そしてファンがめちゃくちゃ楽しそうで嬉しそうだから、誰も何も言わない。

こんな世界が成立するんだね。

あるんだなぁ。

あったんだなぁ。

 

「仕事」で関わっている周りの人たちは大変だと思う。笑っちゃうくらい。考えただけで大変。だけど出来ている、続いているということは彼のピュアな想いを実現させようと駆けずり回り、しっかり支えている方々がいるということも事実かな、と。たぶんそれは細美さんやメンバーだけでなく、関係者の方々もビジネスとか儲けとかのためだけに生きてないから出来ているのかなぁと勝手に想像しとく。

毎回毎回違うスタッフとかだったら話は変わってくるけどw

 

7/15を励みに、その前にアルバムもあるし、7月は楽しみがたくさんだわぁ(*´◡`*)