peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

カラフル

先月、祖母の七回忌で帰省した時、伯母からフラワーギフト券をもらいました。良く確認したらかなりの額が入っていてビックリ(꒪⌓꒪)

この1カ月、誕生日やら卒業やらでお花(切り花)をいただくことが多くて、花がある生活の良さをしみじみと感じた一方、いかんせん、ものぐさで面倒くさがりの私、やっぱり花を長く生かすのって難しいと実感してしまいました。

で、手元にはフラワーギフト券。

考えた結果、昔、大好きで育てやすかったあの観葉植物を思い切って買おう! そして長く楽しもう! と決めました。

それは何かというと2つ候補があって。

  • グズマニア

f:id:tr_kana:20160622073700j:plain

本当は直射日光ダメだった気する。これは冬のある日、午前中だけ太陽を浴びせていた時のもの(だった記憶)。黄色、赤、赤紫の3つの葉っぱのカラーがとっても鮮やかだった。

f:id:tr_kana:20160622073907j:plain

白とかピンク色もあるけど、私は赤派。ツヤツヤのハート形の花が可愛いかった。この子も直射日光はNGでレース越しの日陰で育てていた記憶。

 

どちらも熱帯の観葉植物。ものぐさ太郎な私でも育てられたし、なんと言っても力のある色と形が大好きでした。今住んでる家は壁も床も白で、殺風景ちゃ殺風景。出来るだけ色ものを置きたくないし、余計な色はうるさいと思って極力排除していたのですが、そろそろプラスしても良いかもしれないと思うこの頃。ギフト券もらっちゃったし。

 

かなり前ですがバリ島に3週間くらい滞在していたことがありました。観光というか休暇というか日本から離れたくて。で、滞在2週間が過ぎたくらいに、ホテル(ヴィラ)代もバカにならないし、だったらもうこっちに住んじゃおうかな? ってなって、家を探したんですね。地元の不動産屋さんとバリ島に住んでいる地元ではちょっと有名な日本の方に話を聞きに行きました。結果、外国人はバリ島の土地や住宅を買えないということが分かり(日本人の方は旦那さんがインドネシアの方だった...)夢はそこで潰えたのですが、あの時、なんでバリ島に住みたいと思ったかって言ったら、あの南国の植物が持つ独特の色や形、それらが発する力に魅せられたからで。当時、仕事のし過ぎ&上司のパワハラで心身ともにボロボロだった私は、都会ではお目にかかれないような植物、自然からパワーをもらい、徐々に元気を取り戻せたんです。

もちろんバリの人も好きだし、食べ物も好きだし、コーヒーも美味しいし、お祭り始め伝統的な文化や芸能も素晴らしいし、シャーマンと呼ばれる方のお屋敷に行って神秘的な体験もしたし、古き良きものと新しいものが混在している街も大好きだし、スタイリッシュな建物の脇には穴ぼこだらけの舗装されてるんだかされてないんだか分からないくらいの歩きにくい道があったりするチグハグさも好きだったし。

だけど、1番の理由は、神が宿る島に相応しい樹木や植物の神秘的な姿が私には刺さったんです。日本では考えられないような、嘘ものみたいな色や形。人工じゃなく、自然にできたありのままの姿。日本人だったら、もっと「ホンモノ」ぽく作るのにって勘違いしちゃうくらい、プラスチックで出来ているみたいなツヤ、形、色。自然の力って人間には真似出来ないと感じる瞬間が多々ありました。

 

で、気持ちも固まってここ1週間くらい、意気揚々とフラワーショップ数カ所回ったのですが、未だにお目当てのものにはたどり着けずw 今のところ、グズマニア6:アンスリウム4な感じ。広い部屋だったら、両方置けるんだけど、狭いもんで。早く見つけたいなぁ〜。