読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

かつての場所

細美さん ロック / 音楽 ホーム

一昨日、ロックの日だったから嬉しくてアップしちゃったけど。昨日、デスクトップ変えたのも嬉しくてアップしちゃったけど。

そもそもジャニーズハマる前までは、ロックだったのよね、私。我ながら振り幅広い(^ω^)節操ない(^ω^)

バイブルは中高生時代のMUSIC LIFEとバーン、大学以降はロッキングオン。おもに洋楽ばかり。アメリカから始まって、ヨーロッパに行き、UKからの再びアメリカみたいな経路を辿って、そしてようやく日本に行き着いたみたいな感じで。ジャニーズに行く前までは、好きな芸能人とかタレントさん聞かれると、細美さん、細美武士さんって答えてた。好きなバンドはthe HIATUS

初めて細美さんを知ったのは、2006年のサマソニエルレ時代。確かMARINEステージのエルレ前後の来日アーティスト目当てで行ってて、中休み程度に軽い気持ちでステージ眺めてたはずなのに、終わる頃には完全にエルレにもってかれたという。親友K子に「このバンド、好き」って言った記憶あり。開放感とポジティブさと、何より細美さんの声が、メロディが、兄貴感がたまらなかった。

ただせっかくエルレを知って聴き始めたのに、それから2年も経たないうちに活動休止になってしまって呆然。結局06と07のサマソニでしかエルレは見られなかったから、正直、私の中では幻みたいな、夢みたいなバンド。今でも。

その後、細美さんが始動すると知ってめちゃ嬉しくて、邦楽ロック良く知らなかったからロッキングオンジャパン読み漁った。で、ファーストアルバムは予約して前日に買いに行き。Ghost in the rainを聴いた時は、あまりにエルレとは違ってびっくりしたけど、細美さんが今やりたいことを形がこれだったんだって納得。元々洋楽ロックあがりの私には馴染みが良かったというか、偉そうだけど、日本人でこんな音やメロディを作れる人がいたんだって知って震えたな。Trash We'd Loveはそれこそ擦り切れるほどに聴き込んだし、今でも大好きなアルバム。

だから私のリアルタイムはthe HIATUS、どんぴしゃ。ジャニーズにハマっていっても、アルバムは欠かさず買ったりはしていたけど、さすがにインタビュー記事まではチェックしたりはしなくなって早5年近く。結構な空白になってしまったよ。

 
ジャニヲタ卒業したからって、誰かに何かにハマる必要ないし、もうあそこまでのハマり方はしないだろうと思ってるし、もう何かにハマることで自分の穴を埋めるような生き方はしたくないし、とか思ってるのは確か。でも、気になるじゃない? かつての場所が。
 
先週、K子と会って話した時に、ジャニヲタを卒業したこと伝えたら、すかさず
「ようやく! 長かったねぇ〜。あっちに嫁いじゃうのかと思ったよ」
って笑われた。いや、私も、正直あっちに嫁いじゃうかも、嫁いでも良いかもと思ったこともあったけどね、なんか違ったみたいで、お暇して来たよ(^ω^)
 
細美さんの不器用で誠実で危くて、ブレない純粋さが好き。諸刃の剣で相手を傷つけると同時に自分をズタボロにしている彼の生き方、強そうに見せてるけど繊細な眼差しから目が離せなくて。ライブで時々見せる嬉しそうな、幸せそうな、嘘のない顔が好き。いや正確には、好き、だったんだ。すっごく。私。
こっちの世界がオリジンで青春だもの。この経験値をもったまま、ジャニーズに乗り込んで、それを求めるなんて(そんなつもりはなかったんだけど)ナンセンスだったんだよね。
 
私は細美さんの歌が好きで、声が好きで、彼が作り出す世界観が好きで。だから、これは意識的にだけど、林くんの歌声が好きな方は多いけど、私は林くんの歌声を好きなポイントにあげたことはなくて。それは私の中の「好きな歌声」は細美さんだから。この辺り、我ながら律儀というか真面目というか頑固というか。そこらへん、林くんに似てるでしょ? 笑
 
あー今だからまた改めてライブで聴きたいなぁ〜って見ていたら、6/18にあるじゃない!?えっ?まことか?運命か?!行けってか?
 
で、会場をみたら
Miyako Island.
!(◎_◎;)
へ?
ミヤコアイランド?
宮古島ってあの宮古島
いやいやいや。
出戻り早々、遠征とかキツいです( ̄ー ̄)
来月のZeppダイバーシティまで大人しく待っておく。
 
土曜の朝からつらつら書いてしまったけど、今晩は「元」林担で集まっての打ち上げ*(^o^)/* うひょー楽しみ過ぎるー。大好きな皆のテンション気になるー。
私は、好きだった過去や気持ちは否定したくなく、好きだった人にはいつまでもカッコよくいて欲しい派。