読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

デスクトップ

ここ1ヶ月程、殺風景なデスクトップだったのですが、ようやく決まりました。決めました。

f:id:tr_kana:20160607143935p:plain

って、5年前(の人)に戻っただけ(写真は2年半くらい前の)ですが。いいの、いいの。帰ってきた出戻りヤロウです、私。原点回帰。

帰って来て、最初に頭に浮かんだのは彼でした。旅している間も、一応動向はウォッチしていたし、新譜が出れば聴いていたけど、でもその程度で、ほとんど出来てないに等しく。また聴きたいな、もう一度、歌を声を聴きたいなって思ったのは細美さんでした。そして、今の彼を知りたいなって。何してっかな〜。昔の友だちの近況を知りたいというあの感覚に近いかも。

期せず一昨日、ラジオで久々に声を聞いて、気持ちがグワンって蘇ったし、さらに思っていた以上に温かく優しい声に視界がぼやけるみたいな。

旅に出ずに、日常に組み込んで行ける、彼なら。

 

長い旅が終って帰って来てからというものの、時々、たまに、朝起きた何気ない瞬間や、美味しいランチ食べてる時や、夜ぼーっとお風呂に浸かっている時とか、そういう日常の何気ない時に、脳裏をよぎる画(というかテキスト)があります。

去年のJaponismドームツアーのオープニングにドドドーンって呈示された問い「今をどう生きる?」

結局、私なりの回答を出せないまま終っちゃっていたな。この問いを初めて見たのが札幌ドームだったので、私の中では札幌ドームのスクリーンに映し出された「今をどう生きる?」が強烈に刻印されてて。あれから7ヶ月。ラストのメッセージで、松潤が「この年になって、こうして時間をかけないと出来ないことをやるっていいなって思いました」みたいなことを言って痛く感動して、櫻井くんは「原点回帰は前に進むことを止めることじゃない」って重ねて。嵐を通過して来なかった私は遅ればせながら嵐が多くの人の「身近なヒーロー」である意味を知ったのです。

 

今をどう生きる?

今をどう生きる?

今をどう生きる?

今をどう生きる?

 

そう簡単に出る答えじゃないし、きっとこれから先、何かの瞬間に何回も何回も思い出す問いになる気がしているけど、いつでも、今を一生懸命生きていきたいし、一生懸命じゃなくても真摯に今を生きている人に影響を受けて、私なりに進んでいきたいな。

今の選択が明日に繋がり、自分の道になっていく。

 

単にデスクトップの写真を何にするか/したかって話だけど、いろいろ思っちゃうこの頃。