peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

読書

仕事上、読まなくちゃいけない本が山積みで、あー速読の技術を手に入れたーい! な今日この頃。

案外簡単に取得できるのかな? だったら欲しいなー。最近めっぽう弱ってきた集中力と同じくらい欲しい。
1日に新書2冊くらいのペースで読めたなら、人生変わる。はず。なんじゃ。まぁ人生を変えたいわけじゃないけど、そのくらいこれまで読んだことない課題本を前にしばしぼーっとして、現実逃避中。さてどうしよう。
 
嫌いじゃないんだけど鈍ってるから頭。なかなか一回じゃ理解出来なくて。もう! このポンコツ! ってなるわけです。
 
今、私の最大の敵というか相手はハイデガー。社会人になって再びハイデガーに面と向かうとは思わなんだ。課題本にハイデガーってすごすぎない? どんなセンスだよ。全く太刀打ちできません。でも、きっと今読んだら学生時代よりもっと深く違う目線で読めるんだろうなとは思うけど、いかんせんむずい。
 
一方『最強の食事』(注 課題本ではない)みたいな興味のある本だと一気に読んで、なんならもう3回も読んじゃったし(^ω^)私、分かりやすい。
 
これまでは、不器用なもんで、本は1冊ずつ読むのが、つまり1冊読んだら次を読むというスタイルだったのですが、頭の切り替えが昔よりマシになったので、今は同時期に3冊、4冊くらい読んでも混乱することなく読めて、これは意外に助かってます。読むスピードに差がありすぎて笑えますけどね。
 
今読み途中なのは、アートの歴史と震災後の哲学とハイデガー入門書。そこに最強の食事。
f:id:tr_kana:20160607225609j:image
さらにこれ以外に読んでないのがあと3冊(꒪⌓꒪)
 
さぁ今晩もヤツと格闘します。