peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

Espresso Discovery

KEY COFFEEのコーヒーセミナーへ行ってきた。

f:id:tr_kana:20170725183123j:image

今回はillyエスプレッソ ディスカバリー コースillyのコーヒー大学で、エスプレッソについて学べる1時間半とのこと。いつものKEY COFFEEのセミナールームがillyブランド一色に。さすが、としか言えなかった。徹底していた。

f:id:tr_kana:20170725221109j:plain

お馴染みのillyエスプレッソカップは、建築家のMatteo Thun氏によるものとか、ロゴマークは、ポップアーティストのJames Rosenquist氏によるものとか。

さすがイタリアンブランド。エスプレッソを学びに来たのに、アートや文化についても学べるなんて。

「あなたにとってエスプレッソとは?」

「イタリア人はどうしてこんなにエスプレッソが好きなんだと思う?」

といった質問を挟みながら、エスプレッソについて基礎からしっかり教わる。Perfect Espressoの定義、良いアロマと悪いアロマの違い、カフェイン等。さらに、エスプレッソの器具として、一般的なマキネッタ(モカポット)とナポリでしかない文化&器具としてのクックメーラ(ナポリタンコーヒーポット)。面白い。。。じわじわ面白い。。。

そして後半は、イタリアからイケメンなバリスタさんが来日されていたので、彼によるエスプレッソの文化を伝える実演。3つのレシピを。試飲含む。楽しみな時間。

<レシピ>リキッドシュガー10cc&ダブルエスプレッソを、シェイクする。「シェケラート」は「シェイク」という意味だそう。上にフォームがあるのが特徴。

f:id:tr_kana:20170725223721j:plain

  • アフォガード:アイスクリープとエスプレッソ。

<レシピ>バニラアイスクリームとダブルエスプレッソ。アイスクリームは何の味でも良いのだそう(知らなかった)だけどオススメはバニラとのこと。アイスの上にエスプレッソをかけて終わり。エスプレッソのメニューの中でおそらく一番簡単(シンプル)とのこと。確かに。「アフォガード」は「溺れる」という意味。

f:id:tr_kana:20170725224629j:plain

  • マロッキーノ:カフェモカ、みたいなもの。

<レシピ>普通の牛乳、無脂肪牛乳、ダブルエスプレッソ、チョコレートソース、ココアパウダー。フォームを作るのは無脂肪牛乳で。氷とチョコレートソース、ココアパウダー、牛乳、最後にダブルエスプレッソを入れてシェイクしグラスへ。しっかりフォームのたった無脂肪牛乳を最後にのせてココアパウダーをかけて出来上がり。「マロッキーノ」とは「モロッコ人の」という意味だそう。なぜモロッコかまでは分からなかった。

f:id:tr_kana:20170725224404j:plain

最初にいただいたエスプレッソを含む4種類。飲み干す。

f:id:tr_kana:20170725224717j:plain

エスプレッソが美味しいから、何をしても美味しい、という。一番美味しいと感じたのは、シェケラートだった。アイスクリームと牛乳が苦手なものだから当たり前か^^; 

 

1時間半のセミナーで、最も心に残っているのは「イタリア人にとってエスプレッソはコーヒーのベストな表現法」という、まさしく表現の仕方だった。

「コーヒーの表現」か。

私にとってベストな表現はドリップだけども、エスプレッソがあらゆるメニューの基本になっている、ベースだということに改めて知ることが出来て有意義な1時間半だった。最後にどっさり頂いたお土産を家で開封してビックリ。

f:id:tr_kana:20170725225335j:plain

最後の最後までさすが「ブランド」、これぞ「ブランド」体験だった。

 

■今日参加したのはこちら

www.keycoffee.co.jp

熱中症

昨日の朝、起きて体調の異変に気づいた。

  • 体重を計ったら前日比2キロくらい減っていた。
  • 頭が重くて、全身だるかった。
  • 身体が熱くて、熱が内にこもっている感じだった。
  • ここのところずっと寝つきが悪く、眠りが浅かった。
  • 食欲もあんまりなかった。
  • ホットヨガ10日ほど行けてなかった。
  • とにかく何もやる気が起きなかった。

うむむむ。ベッドの上でゴロゴロしながら、これヤバいやつだなぁ、と妙に冷静な私。で、オーエスワンのストックが切れていたことを思い出して、頭さらに痛くなる。

日曜日のイベント前から、ずっと体調良くなかったけど、なんとか最後までやりきって、からの体調不良。当然と言えば当然。にしても、毎年このイベント直後に体調崩す。3年連続、熱中症も、声が出なくなったのも、このイベントの後だった。

で、調べるも何も、今年も、どうやら熱中症になったらしい。毎年なってるじゃん。私、バカなのかな?

とりあえず重い身体をひきずり、オーエスワンないから、白湯と冷たい水を飲み、身体を冷やすためにシャワーを浴びる。食欲なんてないけど、何かを食べないと、と野菜サラダを食べる。そしてしばしボーっとする。

*ちなみに、熱中症ぽくなったら、オーエスワンを2本立て続けに飲む、と回復するというのが私流(正しいやり方かどうかは知らない)。

 

そうこうするうちに、少しずつ頭がクリアになって来たところで、どうしてこうなったかを考えた。

とにかく私は摂る水分量が少ない。これは昔から。ホットヨガをやるようになって、かなりの量の水を飲めるようになったけど、それまではずっと水を飲むのが苦手だった。今でも気づけばコーヒー以外飲まずに一日いられるほど。10日ほどホットヨガに行っていなかったので、大量に水を飲む機会がなく、体内の水分バランスがハチャメチャになっていたのだろう、と気づいた。

ということで、慌ててホットヨガのクラスへ。いつもは500ml+500mlの水を持ち込むけど、昨日は1000ml+500mlで1時間のレッスンを受けた。レッスン始まる前にもかなりの水を飲んだけど、通常、スタジオに入って5分もしないうちに、一人だけ大量の汗をかく私が20分経っても全然汗をかかず、、、ここでも不調を実感。それでもゆっくりゆっくり身体を伸ばしながら、水をしっかり摂取し続けること30分。いつものように滝汗のごとく汗をかき始めた。こうなれば大丈夫。終る頃にはいつもと同じさっぱり。体内の水分が全部入れ替わったかのようにスッキリ。1500mlも水もすっかり飲み干して、面白いように体調回復した。目に生気も戻って、行きと帰りで、別人みたい。

 

今年も熱中症になった私が学んだこと。

  • ホットヨガは定期的に行く。夏場こそ行き、体内の水分バランスを整える!
  • オーエスワンは常にストック!

そこ? というツッコミはなしで。水を適宜摂るというのが出来れば良いのだけど、本当に苦手なので。。。

グローバルナビゲーション

グルーバルナビゲーションを設定してみた。タイトル下のメニュー。はてなブログにはグローバルナビを作る機能がついていないということを知らなかったので、「デザイン」→「カスタマイズ」の中で色々試して、探してしまった。テーマがいけないのか? と思って変更をしたり。。。でも見つけられなかった。

それもそのはず。ないんだから。そして検索して、ようやくたどり着いたのが今回変更した「SOHO」のデザインテーマを作られた方のブログを参考させていただいた。

www.notitle-weblog.com

言われるままに親タグと子タグを入れていき「コードを生成」してコピペ。

おぉぉぉ出来た! ナビゲーション出来た! 

f:id:tr_kana:20170724122704p:plain

グルーバルナビゲーションの項目を見ると、その人が良く分かる。どう切り口を設定するかでセンスも分かるし(怖い)。かくいう私は、カテゴリー分けも得意じゃなく、整理整頓が不得意なのと関係あるのかなぁ? ぶつぶつ。よって、ナビをどう設定するか難しかった。。。。

・「舘様」と「ジャニ(ーズ)」が2つ必要か? というのは正直ある。

「ジャニ(ーズ)」の親タグの下に「舘様」というのが分かりやすいのだけど、私のメインは舘様だから、舘様がグローバルナビに出て来ないのはないなぁ、ってことで。並列に。

・「細美さん」はその下に「the HIATUS」と「ロック」を。ここもかなり私流。

・その後は、好きなものを。「歌舞伎」に、「コーヒー」に、「料理」に。あとは「日常」のこと(仕事とか)とかを。

・最後の「ホーム」やその下の「大切なこと」「好きなモノ / ブランド」は、少しじっくり書きたいな、という時に。他と比べても長め。

 

こうしてみると、私の頭の中は

・舘様

・細美さん

・歌舞伎

・コーヒー

・食べる

・日常(仕事)

で出来ていることがよーく分かった。私の興味関心の対象は「人」がほとんどなのと、掛け持ちが出来ない性格なためにジャンルよりも人名が先に来るw この有様。

ジャニーズが好きなわけじゃなく、ジャニーズだから好きなわけじゃなく。好きな人、舘様がジャニーズだった、だけ(まだ言う)。

にしてもバラバラ感、ハンパない! もう少し考えて、頭ひねって、スマートなナビゲーションが設定できるようにする。

Proにしました

hatenaブログを開設して約2年半。最初は「リハビリ」のつもりで始めた。どうせ三日坊主で終わり、続くなんて思ってもいなかったのに、気づけば2年以上も毎日アップしていた。
前のブログはジャニヲタブログで、特定のテーマ(というか元担)のことを書き続けた。何らか「縛り」がないと、私の場合、書けないと分かっていたからだ。去年、そのブログを閉じ、ここを開設した。ヲタ卒から始まったブログもいつの間にか舘様というキラーコンテンツに出会ってしまい、最近じゃ再びジャニヲタブログの様相を呈してきている。けど、舘様だけに限らず、細美さんのことや、仕事のことや、コーヒーや料理など。今好きなことを好きなだけ書く場所としてこれからも続けていきたいと思ってる。
そんな中、どこかのタイミングでProにしようと思っていたけど、なかなか機会がなかった。Proにされてる方のブログを読めば読むほど、私もそちらの仲間に入りたいなと、不思議な帰属意識みたいな感情が生まれていた。そして、キリの良い数字になったのでようやくProに変更。30日間は無料お試しとのことだから、実際に課金されるのは1カ月先のことだけど。ただ意識的には既に変更済みで、これまでのブログにプラスアルファ、していきたいなって気持ちも新たに。
ブログのデザインも変えてみた。何れURLも独自のものにする予定。グローバルメニューは、カテゴリーの整理がつき次第、追加する。

 

役にたつ情報とか発信できないし、誰かに伝えたいという気持ちは希薄(あっ、舘様、かっこいい! は伝えたいかもw)。最初からずっと変わらず、書きたいことを書きたいだけ書き留めて置く場所としてこれからも続けていく。そしてせっかくProにしたから「たまには」伝わると嬉しいなネタも入れていきたい。

MyojoとCanCam

この年で赤文字系雑誌を買うことになろうとは。朝一番に書店に行き、迷わずにMyojoとCanCamを購入。ずっしり。。。前回CanCamを買ったのはいつか思い出せない。少なくとも10年は経っている。

f:id:tr_kana:20170722125634j:plain

早く読みたい、っていう逸る気持ちを抑えながら帰宅。

まずは先月じゃなかった! だてなべから。(ほんとお蔵入りにならなくて良かった)テーマは、殺陣! 舘様発信の殺陣、というのが何とも。。。似合う。似合いすぎる。インタビューでも照れ屋のなべをフォローしてあげる舘様が素敵。というか、この二人の関係性がほんと奇跡でこんなことがこの世の中に起こるのか、と。トッツーじゃないけど、いやそりゃ普通に驚くわ。二人にとったら普通なんだろうけど。いつまでも良いシンメでいてください。

CanCamは、、、、ページ全体に漂うおしゃれ感が素敵。女性誌のスタイリストさん、好き。こうやって女性誌にもっと取り上げられると良いなぁ。カフェで撮影ってドル誌やテレビ誌だとなかなかないから。そして舘担は、ヘアケアにもっと気を遣うべき、ということが分かったので、今日からトリートメントは欠かしません(単純)。あと遅刻厳禁派な舘様が待ち合わせの遅刻は最大30分まで待ってくれるみたいw すごーい。

皆しっかりアイドルしていて、良い表情残してもらえて幸せ。

にしても、Snow Manカッコいいなぁ。そして舘様カッコいいなぁ。

RIP Chester Bennington

Hybrid Theoryを初めて聴いた時の衝撃は今でも忘れられない。

初めて行ったLINKIN PARKの武道館ライブや、初めてサマソニのオオトリを務めたステージも忘れられない。

日系アメリカ人 マイク・シノダのおかげで、当時、世界的に人気のあったマリリン・マンソンスリップノットとかと比較しても、LINKIN PARKは日本では特別な存在だったように思う。Mステに出た時も衝撃だったなぁ。

シャウトしながらもきちんとメロディを感じられる独特な歌声や激しくもキャッチーなメロディラインのある楽曲と、段差のある起伏に富んだステージを縦横無尽に横に縦に動き回るパフォーマンスに魅せられた。

あまりに人気が出過ぎてしまって、なかなかライブには行けなくなったり、その後、私はイギリスのバンドに夢中になってしまったりで、少し距離をとっていたけど、それでもリンキンは私の中では好きなグループだし、今でも時々聴きたくなる。

 

In The End聴きながら。今日は一日、LINKIN PARK聴いて過ごす。

www.youtube.com

チェスター。あの歌声を生で聴く機会はもうなくなったんだ。。。

コーヒー > アイス

7月11日に発売が開始されたハーゲンダッツの期間限定「香る珈琲バニラ」。

www.haagen-dazs.co.jp

近所のコンビニで見つけた。アイスなんて普段買わないし、ワンシーズン1、2個食べるかどうか、な人だから、一瞬買うか迷ったけど「香る珈琲」という言葉に惹かれて購入した。

f:id:tr_kana:20170720212140j:plain

で、買ったものの、やはりあまり気がのらず結局2日ほど冷凍庫に寝かせるw で、ようやく食べようかと蓋を開けたら、こんな感じ。

f:id:tr_kana:20170720212453j:plain

マーブル状になっていて、コーヒーの良い香りが。期待できそう! と思いながら、一口食べて、、、

><

甘い。。。

後悔。。。

うううううううう。

やっぱり私はアイスを買っちゃダメなんだ。。。。

え? 何でこんなに甘いの?

コーヒーの香りも味もするけど、それを楽しめないまま、バニラの甘さにノックアウト。3口頑張って食べて、そっと蓋をして、冷凍庫へw 

小学生の頃から、アイスを食べた時の喉が乾く感じが苦手だった。それは今でも変わらない。

舘様Sweet Voice

つくづく思うのだけど、舘様が甘い声で囁くような王子様キャラ(本人は2次元キャラとか言うが)になったのはいつの頃からなんだろう。何キッカケで目覚めたんだろう。何かコレと言った転機はあったのかな。
私が少し離れていた2年の間に舘様は目覚めた(はず)。思えば去年の歌舞伎の口上は

「嫌いになってもかまわない。好きにさせる自信があるから」

(パタリorz)で既にキャラ化されていたからその前になるのか。とはいえ元々インタビューの内容は常に王子ぽかったから、素質はあったんだろうけど。
お健人さんは天才&頭良すぎだから、なかなか同じ土壌に上がるのはキツイと思うけど、舘様には甘〜い声が武器にはなる(ね)。舘様の声って「甘い」というのか、セクシーというか、芝居がかっちゃうというか、低音でぞくぞくするというか、こそばゆいというか、、、、表現がしにくいけど、最近「甘い」「甘い」と聞くから、あれは世間一般的に「甘い」という種類の声なんだと納得して、これからは舘様の声は「甘い」ってことにする。

 

で、昨日のラジオを、慣れないGarageBand使いながら音源編集。舘様のSweet Voiceだけを取り出すべく、朝からせっせと作業。海と夜空(君しか見えない)、Sexy rose、Shadowの3つ。そしてジングル。ようやく全部mp3化できて、アイコンの写真も入れて完成した。

f:id:tr_kana:20170719102840j:plain

GarageBandきっと使いこなせばもっと簡単にもっとキレイに出来るんだろうけども、素人だから仕方ない。独学です。スノちゃんが、ラジオにいっぱい出るようになったら、編集作業、勉強することにする。

f:id:tr_kana:20170719083737p:plain

「いま、君の瞳には海と夜空どっちが映ってんのかな。いまのオレは君しか見えない」

ぶほぉっ。ずっと、ずっとこの声をリピってると頭ふわふわして来て、どこか違う世界に行きそうで(危ない)昨日も寝る前ずっとリピって眠りについた。

帰って来い、私w

ヲタDAY

春のクリエの打ち上げと、夏のEXキントレと秋の少年たちツアーに向けての決起集会。

2017年、3つの季節に渡るSnow Manの活動を応援するゆり組な友らと久々のヲタ会、すの担会٩( 'ω' )و 生放送のラジオも一緒に聞けて、楽しかった!

まずは「おにぎり」ランチして、グッズのプレ販へ向かった。雨が途中で降り出し大変なことになったけど、3年ぶりのEXシアター、ペンラとステッカー購入できた。これでひとまず安心。

それからパセラでラジオまでの間、少クラやえび座など観て過ごす。

ラジオ開始後はあまり記憶ないくらい瀕死なまま進むw 最初のだてなべ幼なじみエピなジングルの威力、想像以上だった。宮ちゃんボイスも、ほんとマジ勘弁ってくらいの破壊力で、お腹いっぱいです。

ラジオ始まる前は11人もいるから一言でもしゃべれると良いなぁくらいの期待値スーパー低かったから余計に。あれよあれよと気付いたら舘様いっぱいしゃべってくれていた! 河合くん、ありがとう! 感謝!

今日は半日お休みして、元気の素を摂取。大好きな友らと、大好きなSnow Manや舘様の話、大抵はどうでも良いことだったりするんだけど、そういう取るに足りない話をしている時間が今の私にはどんだけ大切か。だって、私、明日は結構重要なプレゼンあったりするし、週末のイベントの準備もまだあるんだけど、それも大切だけど、私には同じくらい大切なことがある、と痛感。ヲタクは1人じゃ楽しくない。仲間がいないと楽しくないね。

まだ1年も経っていない。去年の今頃はまだ集まってなかった。1年でこんだけ変わる、変われるんだって思ったら、何だって出来る気がしてくるね。

次会うのは夏のEXシアター。大好きな友らと、大好きなSnow Manそして舘様に会えることを楽しみにまた明日から頑張ろう。休みなんかないぞー。

f:id:tr_kana:20170718220140j:imagef:id:tr_kana:20170718220932j:image

本音で語れるということ

週末の夜、懇親会という飲み会が22時〜スタート。朝がた3時くらいまで行われた。私は2時くらいでドロップアウト。0時を回ったくらいから、熱く語る、という場面があちこちで繰り広げられた。その中で、10歳年下の子との会話で嬉しい発見があった。

既に酔っていた彼は、私の前の席に座るなり、回りの人に教えるように話し出した。

彼「○○さん(私のこと)とは本音で語っているという実感があって、お互い言いたいことを言うから、その時は喧嘩みたくなるけど、その後、引きずることなく向き合えてるなぁって」

それを受けて私が言ったのは

私「表と裏がないから、お互い安心して言いたいことを言えるんだよね。その時に言ったことが全て、それ以上でもそれ以下でもない。特に○○(相手)は、私に対しても全然物怖じしないし、遠慮しないし、自分はこう思うってことを直球でぶつけてきてくれて、それが凄く新鮮で気持ち良い」

彼が続けて言うには

彼「おかしい、って思うとすぐに電話したくなるから、メッセージもらった瞬間に『違うと思います』って何度も言っちゃいましたよね」

私「確かに良く電話して来て『○○さん、僕はそう思いません!』って言ったねぇ。でも勢いでかけてきてるから、私が論理的に淡々と説明すると、最後は『そうですね。はい、分かりました』って引き下がるという(笑)。そんな時は、もっと頑張れ、って心の中で思っているのよ。でももちろん私も間違っている時や、勢いに任せて言い過ぎちゃうことはあるし、それを指摘してくれるのは嬉しいんだ、正直」

彼「なんなんでしょうね。だってこういうコミュニケーションって誰とでもとれる訳じゃなくて、すごく理想だな、って思うんです」

私「きっと、お互いがお互いを尊敬しているからだと思うな。私も○○をちゃんと尊敬しているし。○○は仕事を自分のエゴのためにやっていないのを知ってるから。全てイベントのために、イベントに参加する人のために企画、運営しようとしているから。自分のやりやすいように仕事をするのではなく、あくまでもイベントの成功のために動いているから。それは私も同じで。何も無理やり私の言うことを聞け、とは全く思っていないからね」

彼「そうですよね。確かに『こうやりたいです』って言うと凄く○○さん協力してくれるし、クライアントに説明、交渉してくれますもんね」

私「クライアントのイベントじゃないもの。私たちのイベントなんだからね。それは当然だなぁ、って思ってるよ」

こう語りながら、私は彼との仕事が他と違ってすごくやりやすく、気持ちが良い理由を改めて理解していた。周りの人たちも「良いね。そういうリスペクトの上にある本音の会話か、羨ましい」って口々に言われて、そうか、こういう本音の会話が出来ることって珍しいことなのか、と実感していた。本音で語ることを良しとしない人もいるし、好まない人もたくさんいるから。

私は世間一般はどうだか知らないけど、本音で語れる関係性を大切にしたいし、理想だな、って思ってる。