peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

Guys/ガイズ

本日YouTubeにアップされた映像を見て、フォロワーさんが次々と「Guysだ!」「ガイズーーー!」って叫んでいらしゃって、「え? なぜこのタイミングにガイズ?! え? どの映像を流すの?」と1人混乱。夏だし、そうか、ガイズ。でもなぜ。。。

慌ててYouTubeに行き、そしてようやく私の勘違いだと知った。


Snow Man「VI Guys Snow Man」(「ジャニーズJr.祭り 2018」単独LIVE in 横浜アリーナ)

ガイズと言えば、そうよね、VI Guys Snow Manだよね、そうだよね。私、普段からこの曲を略す時「VI Guys」(シックスガイズ)って言ってるから、すぐに「ガイズ/Guys」=「VI Guys Snow Man」と結びつかなかった>< (完全に言い訳です)

私の中で「ガイズ」と呼べる曲は未だに「Guys Playzone」しかなくて、「ガイズ/Guys」はプレゾンの、青劇の、あの真夏の曲。

Twitterで先ほど「ガイズ」の単語を見た時、一瞬にして血が沸騰するような、逆流するかような感覚、え? Guys Playzone? と鼓動が早まったのは否定しない。

偶然にも今朝、WITH LOVEそして滝沢歌舞伎について「特別」と書いたけど、同じくらいにGuys PlayzonePLAYZONEは特別すぎるくらいに特別。

帰ってこない夏を懐かしんでも、戻ってこないあの時を惜しんでも仕方ない。前に進むしか。

 

Snow ManのVI Guys、カッコいい!! カメラワークいまいちだけど(笑)。Guys Playzoneはジャングルジムだったけど、VI Guys Snow Manは台宙だよー! 台宙すごいよーー。見る度に、着地する時、足ジーンってするんだろうな、って思う。

WITH LOVE

昨晩の健くんのラジオ、先日の「夜会」で放送されたサプライズバースデーに関してだったみたい。読んでいたら無性に聴きたくなるWITH LOVE。おかしいな、昨日までサマパラロスだったのに、今は歌舞伎ロスに(単純w)。

miyakeb1.omelet.jp

滝沢歌舞伎にはたくさんのドラマが詰まってて、出演者、スタッフはもちろん、私にとっても他の舞台とは違う、特別なもの。それはそれは特別なんだって。

2018年の歌舞伎はなかなか離してくれないな。真夏に歌舞伎ロスかぁ。

シンガポール公演からそろそろ3年ですね。懐かしい。南国で観た歌舞伎も特別だったし、プールで「遭遇」したのも良い思い出。

ジャニヲタになって本当に良かった。一回卒業したけど、また戻って来れて本当に良かった。良かった。

舘様ブログ(*`ё´)

6週間ぶりの舘様ブログの日。サマパラ終了直後、今回も舘様のターン。

読みながら、どのセンテンスにも舘様の笑顔が見え隠れするようで、そして会場の皆の溢れる笑顔を見渡して、優しく微笑んでいた様子が目に浮かんで来て・・・映像が勝手にスタートして・・・泣きそう。(絶賛サマパラロス中。BGMはSnow Dream)

 

Snow Manは舘様にとって「奇跡」なんだね。そして彼の「人生」。最後にアップしてくれた「最高の仲間」6人の写真は2018年夏、平成最後の熱い夏のSnow Manとして記憶に留めておく。素敵なプレゼントをありがとう。

それにしても、昨日のオーラスで岩本くんが言ったという「浮気すんなよ」と同じくらい、舘様の「これから先ずっと見ていて欲しいです!」もグサッて来た。グサッグサッ。ずっと見ていたい。ずっとずっと応援して行きたい。この先、6つの光がどんな軌跡を描き、どんな奇跡を起こすのか。見ていたい。目撃したい。

デビューしよう。デビュー目指して歩もう。

 

横アリ単独ライブ終わり、次は滝沢歌舞伎。新橋演舞場の滝沢歌舞伎終わり、次は御園座御園座が終わり、次はサマパラ。サマパラ終わり、次は少年たち・・・。舘様のブログは現場と現場の間に挟まれることが多いな^^ 

途切れない仕事ひとつひとつにしっかり取り組むのが舘様。現場を重ねるごとに、終えるごとに、強く、熱く、スタッフさんやファンに対するあたたかい感謝と、そして何より仲間への絆を深めていってくれるのが分かるから、「終わる」のは寂しいけれど、それらも全て舘様の経験に、人生に、力になっているんだなと思って嬉しくもなる。来月の少年たちも楽しみになって来た。どんな新しい舘様に会えるんだろう。

これから先もずっとずっと見させて欲しい!

MORETHAN BAKERY

良く通う道すがら、新しいベーカリー「MORETHAN BAKERY」が出来ていた。ホテルそのものがブランド変わっていてびっくり。元は昭和感たっぷりのホテルだったのに、改装し終わったらデザインホテル並のようなオシャレな感じになっていて、印象180度変わった。緑たくさん、高級感あって、アクセス不便だけど、これは良いのでは? という第一印象。

で、早速ベカーリーに向かう。重めの扉を空けると、シックで高級感ある店内。種類も豊富。トングとトレイを持って自分で取っていくスタイル。

f:id:tr_kana:20180813120858j:plain

シンプル&ハード系が好きな私にとってはパラダイスだった。フィグのとリュスティック(フランスパンの派生型)。嬉しいな、嬉しいな。

f:id:tr_kana:20180813120906j:plain

透明袋に入れてくれるのも嬉しい。お昼にいただいたけど、美味しい! 粉が美味しい! って思える素敵なパンだった。これはこれは。嬉しい。

MORETHAN BAKERY 新宿|店舗について|マザーズ レストラン - Mothers

ちなみにお会計待ちしている時にスタッフの方に紅茶をオススメされたんだけど、紅茶もオリジナル(?)で提供されているみたいで、紅茶缶もたくさんあった。けど、私としてはこのエリア、私の好きなコーヒー屋さんがないので、ぜひ苦めMAXのコーヒーを提供して欲しかった(とは言ってない、もちろん)。コーヒーじゃなくて紅茶もってくるあたり面白いけどね。

調べてみたら吉祥寺のブーランジェリーEPEE(エペ)と同じ母体だとか。なるほど、そうかじゃ人気出るなここ。

Summer Paradise 2018  Snow Manセトリから

本日、Summer Paradise 2018  Snow Man公演オーラス。平成最後の夏に最高の思い出。最後まで楽しい夏を! 「君の八月の全てをくれないか?」って言われ、捧げたので、私の8月は終わってたな、もう9月、秋です。Hello autumn。

今回のセトリを振り返りながら、曲流しては頭の中でSnow Manに変換してる。楽しい。

 

<冒頭:全グループ共通5曲>

Snow Manスタート>

  • VI Guys Snow Man(フルバージョン)
  • FREEZE(Kis-My-Ft2
  • Go Higher(赤西仁
  • Can't Get Enough(V6)
  • ダンスパフォーマンス(だてさくアクロ・ヘッドスピン・台宙→なべふかハット→いわあべ光るグローブ・フラッシンググローブのパフォーマンス)
  • Boogie Woogie Baby
  • 夕空(Kis-My-Ft2
  • 花言葉A.B.C-Z
  • 罪と夏(関ジャニ∞
  • 日替わり映像コーナー(ふっか:ものまね&岩本くん:筋トレ、さっくん:オタ芸&なべ:椅子、阿部ちゃん:天気予報&舘様:party time)
  • 映像コーナー1人目→客席へ(第2バル)。Summer 上々!!(A.B.C-Z
  • 映像コーナー2人目→客席へ(第1バル)。Oh Yeah!(嵐)
  • Hey!! Summer Honey中島健人
  • Mission S6コーナー(ゲーム)
  • MC
  • Acrobatic
  • ZIG ZAG LOVE
  • Snow Man紹介RAP
  • SPOT LIGHT(V6)
  • Future Light(A.B.C-Z
  • BAD BOYSSexy Zone)極楽蝶メンバー
  • LIPS(KAT-TUNE)だてさくあべ
  • Vanishing Over
  • EXPLODE(Kis-My-Ft2
  • Snow Dream(フルバージョン)

<ラスト:全グループ共通4曲>

  アンコール

  • Summer Paradise(オリジナル曲)

 

今回のライブで印象的だったのは冒頭の

の3曲だった。このパートがメンバーが事前にインタビューで語っていた「今までにないSnow Man」にあたるんだと思うけど、初日観た時の衝撃はなかなかだった。こういう曲調にSnow Manのダンスが組み合わされると新しい世界が。新しい発見だったな。歌も難しいけど、ダンスフロアとかで身を任せて本能のままに踊るというならいざしも、6人のダンスであわせるのは難しいと思う。照明との効果で幻想的な空間、パフォーマンスが完成して、また一つ引き出し増やしたね、Snow Man

 

そしてライブ後恒例、セトリの曲を探す→買う、ってやつを今回も。仁くんのGo Higherはリアレンジが出たばかりだったので、ニューアルバムを購入。かっけぇーー。

f:id:tr_kana:20180812092605p:plain

TouTubeにもあがっていたのでペタ。かっけー。


JIN AKANISHI 赤西 仁- Go Higher(Rearranged) JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blessèd” in MAKUHARI

テレガイ

連日、TwitterSnow Manアクリルスタンドの売り切れ情報見ながら、事務所はSnow Man、すの担を甘く見てるなぁと思ってる。クリエの当日券人数にしろ、すの担は数字にこだわるんだから。。。どうか増産されますように。

 

私は一足お先に「夏」が終わったので、今日は落ち着いて雑誌を読む日。

ドル誌読み終え、TVガイドを改めて。3号連続、ステキな撮り下ろしのSnow Man。最新のはメンバーが語るそれぞれメンバーの恋の取説。小さい頃からずっと一緒で、家族よりも長い時間過ごしたからこそ分かる取り扱い。

f:id:tr_kana:20180811210939j:image

f:id:tr_kana:20180811211024j:image

平成最後の夏に

昨日の夜公演にて、私のSnow Manとの夏は終了! 

ってことで楽しかった夏が終わった! 平成最後の夏、終了。あとは残暑とロスとの戦い。

春のSnow Manも大好きだったけど、夏のSnow Manも大好きだった。

春の舘様も大好きだったけど、夏の舘様もっと好きになった。

単独ライブって幸せだなぁって改めて実感。

ものすごく、ものすごく、ファン思いになったSnow Man。メッセージちゃんと届いたよって、伝えたい。

舘様のキャラも、見るたびに面白く(?)なってて、この人はどこまで行かれるのか。。。怖い、けど、楽しみ。

ありがとう、ありがとう、ありがとう!

5年後も、10年後も、20年後も。いついつまでも

*8/8夜に更新されたYouTubeのジャニーズJr.チャンネルSnow Man回を観て、居ても立っても居られずつらつらと*

 

永遠なんて存在しないって知ってる。「いつか」突然終わってしまうかもしれないことも知ってる。人は変わる可能性があり、人と人との関係性はイヤでも変わっていく。内からの変化だけでなく、外圧によって変わってしまうことがあるかもしれない。「変わらない」ことが全てではない。それが善ではない。ぶれなさ、一貫性などを求めてしまいがちだけど、硬直してしまうことで失うこともある。変わらなさが無条件で正解かどうかは分からない。なのに、だからか、変わらないでいて欲しいと願ってしまう。不変なるものに憧れを抱いてしまう。

ずっと続くと思っていたSMAPがあぁいう形で解散して、バラバラになってしまうのも見てきたから余計に。グループに永遠なんてない。儚さ、脆さを抱えてる。

そうなんだよ。

頭では分かっている・・・つもりなんだけど。

Snow Manには心のどこかでグループの「永遠」を見せて欲しいと願ってしまう自分がいる。Snow Manなら、もしかしたらって思ってしまう。儚さや脆さだけじゃない、グループだからこその強さや固さがあるはずだって信じてるから。

ずっと儚くて、脆かったグループだから。この子たちどうなるの? 大丈夫? って周りから凄く心配されてきたから余計に。

6人で登りつめて欲しい。どこまでもどこまでも。5年後、10年後、20年後も30年後と。いつの日か、ひーくんが言うように渡辺くんが最初に弱音吐いて、アクロバットを止めて、ダンスも今みたいな激しいのはしなくなっているかもしれない。老いには勝てないよねとか笑って言う日が来るかもしれない。それでもメンバーが大好きで、グループが大好きで、この6人で絶対に行こうぜ! 行けるって俺ら! っていう「絆」というか「グループ愛」というか「素敵な仲間想い」に溢れる6人でいて欲しい。舞台やコンサートをバリバリこなして、テレビにも出ていて。今じゃ想像できないような海外のお仕事とかもあるかもしれない。20年後も30年後もSnow Manは私たちに夢を見せてくれるグループで、笑顔を幸せを活力をいっぱいいっぱいくれる。

私その時、いくつだろう。そうか、生きてないかもしれないな。。。見たいな、20年後、30年後のSnow Man。年を重ねた6人の姿を見たい。目撃したい。今、想像もつかないような景色を見せて欲しい。場所に連れていって欲しい。彼らの人生そのものを。見届けたい。

 

今回のサマパラ「夕空」の舘様のセリフ:

12歳の時に旅に出た俺。そこで出会った5つの光。決してこの旅は優雅ではないけれど、年を重ねていくごとに出会える経験。その宝物を人生に変えて、、、 

舘様の歌割りの歌詞「いつかまた歳をとって、ひとつひとつ想い出すだろう」から続くこのセリフ。今回のサマパラ、メッセージ性強い。

 

先ほどアップされた(現在8/9の0:10)スノチューブ。このタイミングで「本音トーク」。タッキーがいないから、ツッコミないけど、座長がいなくてもここまで成長したSnow Man、素晴らしい(甘い)。


Snow Man【本音トーク】メンバーの心の叫び?を告白します!

年下組、良かったなぁ。

宮舘「でも何年経っても、この関係は続けていきたい」

クロージングシーン、声だけ。

岩本「おじいちゃんになっても後方倒立回転6人揃って出来る組みでいれたら良いよね」

宮舘「そこは・・・目指していかないとやっぱり」

岩本「翔太あたりがもう厳しいって言って(笑)」

 

目指してね。永遠に近い地点を。観覧車のようにぐるって回って、てっぺん獲って、また下りて来て、そしてまた上がっていって。観覧車のようにゆっくりで良いから。ジェットコースターじゃなくて良い。観覧車で良いから。何度でも上を目指そう。ふと思ったけど、Snow Manと観覧車、意外とイメージ合うのかもしれない。

最後に。これまでの話全部ひっくり返しちゃいそうだけど書いておく。ここまでSnow Manありきでつらつらと書いてきたけど、もしも、Snow Manというグループがなくなってしまっても、嫌だけど、仮になくなってしまったとしても、どうか6人で今回の映像を見ながらいついつまでも笑っていられますように。6人の関係性は変わりませんように。笑っていて欲しい。ずっと、Snow Manの6人には。

ここのところ、スノチューブ爆笑の映像が続いていたから、最後にこれ来て、ぐっと来てしまった。サマパラと相乗効果。エモすぎる。

真夏に来た台風の日の夢

雨足が強まり、風まで出てきた。入場する頃にはびっしょり。台風め。しいから許す。

昼公演、チケットを発券したら、、、え? びっくりアリーナ。

しかも前列センター通路横。

!!!

こんな席来ることあるの??? 状態。

はい?

クリエ3列目通路横くらいびっくりした。

 

会場に入ると。げっ。 近い。近い。

しかも通路横の席(23番)舘様の立ち位置多めだったから、思う存分、好きなだけ、大好きな舘様を真っ直ぐに見られた。表情一つ一つ、一挙手一投足二度とこんな席ないかもしれないんだから! と言い聞かせてしっかり、と。舘様が目の前に。

大好きな人をずーっとずーっと見ていられる幸せ。メンバー同士こちょこちょって話したり、わははって笑ったり、このグループの平和感はなんなんだろう。

「国のトップ」の舘様がしゃべれば、ファンの間に渦巻く嫉妬とか意地悪がなくなっちゃうのも、すんごく良い(意味は良く分からないけど)。

最初の客席降りで、舘様は22と23番の通路をゆっくり歩いて来られて、、、ひぃいいい引き付けを起こしそうになった。最初にスキップするように走り抜けていったさっくんはタッチしながらだったんだけど、舘様は優雅に特にタッチとかせず歩いてて、でも真横になったので、左の手とブギウギ以上の袖部分タッチさせていただきました(感謝)。正直、やばいやばいやばい、ってパニクってたけど冷静な顔してみた。今日はいつものお友達誰もいなかったから。

なんだけど、昨日の昼公演のような記憶がぶっ飛ぶことはなくて。なんでかなと考えたら、私、きっと舘様と目線が同じ(つまり高さ一緒)という状況がダメなんだと思った。観客席が下、上にステージとか、目線が上(拝む感じ)であれば全然大丈夫。アイドルとファンの上下関係ではないけど、あっちの世界の人とこちらの世界。きっちりと区別を、境界線を作っておければと。上から見下ろして欲しい。ハイタッチとか、お見送りとか、ほんと要らん。同じ位置に持って来なくていい。そうだ、きっと私。なんかスッキリした。舘様はさっくん曰く「国のトップ」だから。拝む拝む。それで良い!

あと、白いバスローブを着て、赤ワインをごくごく飲んで「Party Time」で始まった真顔ダンスからのホワイトタイガー登場(書いてて意味不明)。でもこの通りなんです。2014年の滝沢歌舞伎博多座での昼公演で座長からもらったホワイトタイガーお目見え。ようやく見れた! 大きかった!

Snow Manが大好き! を再確認したし、舘様以上の人を私は見つけられない! ってマジで思った。いない。あんな人、他にいない。

昼公演、テンション高くて、??? な言動多かったけど、楽しそうだったから良いです。良いです。良きです。私には理解出来ないけど、舘様に限っては、無理に理解をしようとはしないことにした。私なんかには理解出来ない人だと思ってる。

グッズ

f:id:tr_kana:20180808014319j:image

サマパラのグッズ。夜公演後に購入。

なので「ゆきお」のヘアーバンド使えず、ごめんなさい。さらには「買ってない人!」で「はーい!」って言っちゃって、ごめんなさいw しょっぴーの「頭につけてよ」に対し、「えーー(いやだ)」って反応しちゃってキレさせて、ごめんなさい。久々に渡辺くんがキレるとこ見たわ。ふっかも買ってくるまでここ動かないってめんどくさいことやりだすし、よっB型!

今朝のツイッターで画像流れて来て、ヘアーバンドとは、、、だったよ。要らんと思ったけど、手首に着けるならできそうだから2日目はそれでやってみる。

夜公演ラスト、舘様はじめ6人が頭につけて登場したのには沸いた。舘様可愛いかったなぁ。ウサギの耳みたくリボンの端と端がピンと立っていたの、すんごく可愛かったんだけど、客席降りて耳の部分を寝かせて、これどう? こんな感じ? って感じで見せまくってたのも可愛かった。

そして、アクリルスタンド!! これ! 嬉しい! さっくんが「いや〜正直、自分のアクリルスタンドなんて要らないって思ったけど、好きなキャラと並べられるんだよ!! 俺の嫁のアクリルスタンドとこうして(肩を組むふり)」

スノ「wwwww」

ってくだり笑った。いやさっくんマジだわ、使える。ほんとに。

6人分のアクリルスタンド買おうかなぁって思ってたんだけど目の前で「佐久間さんのアクリルスタンド売り切れです!」って言われてしまい、コンプは未遂に。なんで舘様の3つ購入。しかしその後、舘様のアクリルスタンドも売り切れてしまったとかで、新しくお友達になった舘担さんにお譲りすることに。3つ買っといて良かった。。。脚長い! 素敵! 飾りまくりたーい!

ミニうちわは想像以上に小さくて可愛い。けどこれはライブでは振れないやつだな。鑑賞用かもしくは実用かも。

ちなみに新しいスノ担の方々とライブ後、打ち上げしてきたんだけど、アクリルスタンドこんな感じで並べられて、それだけでプライスレスだった。

f:id:tr_kana:20180808015506j:image