peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

雑誌やYouTube

これまでSnow Manが載る雑誌はほとんど発売日に買いに行ったし、YouTubeも開始されてからは水曜日に視聴して、素の日常だって更新した日に読んでた。

そう。それが私だった。ほんのちょっと前までの私。

なのに今月一冊も雑誌買ってないし、YouTubeも今日から8人だって知って全く見る気しないし、素の日常だって友だちに言われるまで月曜だって気づかなかった。

こんなこと一度だってなかったよ。

発売日が更新日が楽しみで楽しみで前日くらいからワクワクして、当日の朝も、わーい今日は●●の日! って思うのが幸せだった。

雑誌にしてもYouTubeにしても、別に私一人が見なくたって誰も困ることないし、読みたくなったら読めば良い、見たくなったら見れば良い、と思うようにした。

そしたら楽になって、あー私の生活の中から人生の中からSnow Manがいなくなっても私は生きていけるんだって気がしてきたよ。このままフェードアウト。

とはいえ、舘様が私の中からいなくなるのは辛いし、それはちょっと今は無理だけど、Snow Manはなくても平気かも。

京都で買ったもの

舘様に会いたい、会いたいって日々思ってる。仕事非常に大変。トラブルも発生し、心若干折れてる。こんな日もあるさ。

京都楽しかったな〜ってことでまとめてみる。

・宇治にて、買った雪だるま(赤)のタオル手ぬぐい。

f:id:tr_kana:20190217182932j:plain

・さらに中村藤吉本店で購入した「いわだて」カラーのお茶+赤ボックス。

f:id:tr_kana:20190217182953j:plain

・昨日アップしたけど「阿闍梨餅」。京都駅の伊勢丹で購入。私的、お土産2位に浮上(1位は変わらずの地元の「あけび」)。

f:id:tr_kana:20190219194734j:plain

平等院ミュージアムで購入したアイテム。

f:id:tr_kana:20190219194903j:plain

・人生初(?)の鯖寿司。

f:id:tr_kana:20190219195036j:plain


どれもこれも、遠くの場所(京都)に行ったから出会えたもの、食べられたものの数々。遠征はたくさんの新しい出会いと発見をもたらしてくれる。

阿闍梨餅

こんなに美味しいものを知らずにこれまで生きて来たなんて(大げさ)。

昨日の帰り、京都駅の伊勢丹にて美味しいよと聞いて買った「阿闍梨餅」。今朝、中村藤吉の煎茶とともにいただいた。

f:id:tr_kana:20190218195342j:plain

f:id:tr_kana:20190218195309j:plain
見た目はつるっとした丸い和菓子。和風どら焼きみたいな見た目。

ぱくっと一口。

!!!!

餅餅餅!!! うひょーーーー美味い!!!

え、京都土産、八つ橋じゃなくてコレで良いじゃん。コレが良いじゃん。次回も買って来よう。

伝統的なお菓子には理由がありますね。

www.ajyarimochi.com

ダブル舘担4連、からの気持ち確認

f:id:tr_kana:20190217152158j:image

2019年2月16日、四条大橋から。

 

夢のような昼夜2公演、強火舘担で「宮舘席」としか言えないような席4連で観劇。こんなことある? って座席番号を見てびっくりした我ら。想像以上の「宮舘席」でお友達1人は途中で気分悪くなるほど。初見であれはそりゃ迫力ありすぎた。ステーキにフォアグラ、さらにデザートにシメはとんこつラーメン、くらいの圧と濃さ。舘様出ずっぱりだしね。仕方ない。

f:id:tr_kana:20190217182622j:plain

夜公演後の足もとに雪の塊w 嘘でしょ?レベルで落ちてきたw

 

目を閉じると、舘様の力強く、しなやかで美しいあの姿が浮かんで来て、、、当分は記憶を励みに生きられる。美しかった。かっこよかった。とにかくやっぱり(知っていたけど)最高だった。刀投げも、しっかり後ろを振り向き、至近距離で見られて、息遣いも真剣な目も焼き付けた。見られて良かった。迫力すごかった。忘れない。

 

大好きで大好きを再確認した公演。前回(先週)1人で観劇した時は辛くて早く帰りたいと思ってしまったけど、今回はお友達と一緒だったからなんとか大丈夫だったし(ただWITH LOVE終わり、2幕終わった後に誰も言葉発せられなくて戸惑いが渦巻くのは変わらず)宮舘くんステキ! な話だけをしていられる幸せ。なんであんなにステキなんだろうね? って。それだけで何日も過ごせる。

 

今回気づいたのは、やっぱり8人(9人)のSnow Manは私は受け入れられなくて、応援できなくて、ちょうどあの悪夢の発表から1ヶ月だけど、まだまだ絶賛拒否中。昨日は舘様しか観ていなかったから幸せ気分で終われたけど、これ以上に9人を推してきたら無理で、拒否反応で悲しくなって、消化不良になる。目に見えてる。辛すぎる。

だから。

まだ回答を出すタイミングではないんだけど、私はスノ担をしかるべきタイミングで辞めようと思ってる。辞めてZEROになって、そして改めて観劇し、再び舘様のファンになる。グループではなく、彼個人のファンに。いつかまたグループを好きになることもあるかもしれない。ないかもしれない。けど、私は最終的にはグループではなく舘様が好きなのであって(ほんとはグループが大好きだったよ涙)、私には舘様がいれば良いやって言う結論がほぼ出てる(私の中で)。

 

すんごい面倒なのは分かってるんだけと、私、思考が整理できないと気持ちの整理がつけられず、言葉で表現し、論理的に状況を把握し、理解し、納得できないと前に進めないからこのステップがどうしても必要。

 

昨日観劇して改めて実感した。

私は、舘様には何度だって恋のように真っ逆さまに堕ちれる。今もだけど、未来の彼を見たい。観続けたい。一度気持ちリセットして、そして再び、出会って、そして好きになりたい。ZEROから始めたい。彼の姿を見ることが私の1番の薬であり、力になるのは間違いないから。

 

昨日の夜の打ち上げの様子。

f:id:tr_kana:20190217182738j:plain

京鴨のお店ですっごく良かったな〜。

揺さぶりをかけに

先週金曜日ぶりの舘様。1週間仕事に集中しすぎて(要するに余裕なくて)レポも全然追えてないし、すっかり気持ち落ち着いてる。ぐちゃぐちゃな時は一旦「離れる」って大切だね。気持ちが冷静になる。時間が経ったところで問題そのものの解決はされないけど、少なくとも気持ちは落ち着くんだって学んだ今回。

だから書き残しておきたいのは

 

時間が解決してくれる

 

は、半分正しくて、半分間違い、ということ。

 

時間が解決してくれるのは、過敏になった気持ち、心。悲しみ、怒りなど。

時に諦め、時に認め、それらを受け入れられるようになるのに時間は有効。感情を正常値にフラットに戻すための猶予みたいなもの。ただ「受け入れる」=「理解する」ではなく、私の場合は「諦める」の意味に近い。仕方がない、もうどうしようにもない、に。

 

時間が解決してくれないのは、課題そのもの。

能動的に誰か何かが動かない限り課題は消えないし、解決されない。寝て起きても現実は変わらない。現実は現実。事実が事実であるように。

 

奇しくも明日はあの悪夢のような発表から1ヶ月。起こってしまったことを変えることは出来ない。現実は現実。9人で歩み始め、前を向いて闘う彼ら。私はまだ後ろ向きで前を向けてないし、たぶん当分(もしくはずっと)無理。

 

今日は京都。仲良し強火舘担4人で観劇。ぬけまいる発表前の「冬の時代」を一緒に耐え、放送を誰よりも喜び、そして何より宮舘くんオンリー。宮舘くんが幸せならそれで良い。宮舘くんかっこいい。宮舘くん可愛い。ほぼ毎日のLINEもその言葉に溢れる。嫌なとこがなくて、最強自担さま。

 

今日は心強い友がいるから、大丈夫かもだけど、落ち着いた感情を再び揺さぶられに。現実を突きつけられに行くんだ、これから。

それでも、やっぱり、私は舘様を観たい。舘様の「今」を記憶に焼き付けたい。

Eye of the Storm

Eyesじゃなくて、Eyeなんだ。タイトルを聞いたときにふと思ったのはそんなことだった。

ますます洗練されてシンプルに強くなられて。。。進化するってすごいな。なぜか番号順に並ばないのはご愛嬌(?)

f:id:tr_kana:20190215202543p:plain

ただ、なんだろう、個人の問題だと思うけど、前回のAnbitionsの時のような心を揺さぶられるのは減ってしまったように思った。BGMとして流しておくには今回のアルバムは最適だけど(なので街中で良く聴くことになりそう)、でもじっくり「ひぃーーーー><」って思いながら聴けるのは(BGMにしては存在感ありすぎなのは)前回かなと。前回はやっぱり傑作。

tr-kana2.hatenablog.jp

20時間

気づいたら日が変わって0:26に。

ひぇー、私、昨日は朝4:30に目が覚めて、すぐにフル稼働。また10時以降はだいたい2時間起きに打ち合わせが入っていて全て終わったのが21時過ぎ。帰宅ってメールやら指示出していたら日が変わってた。

飲んで時間が、、、ではなく夢中になったら、レベルで。びっくりです。

チョコレートを

今年は買う時間がなかったorz

毎日毎日あっという間に過ぎていく。

京都に名古屋に出張と歌舞伎でなかなかハード。

そして今週末は京都。ようやく強火舘友4連! 夢にもみた自担さまの舞台を同担4人で拝める。

とはいえ明日も明後日も仕事は分刻み。やるっきゃないんだけど、でもなかなかしんどい。

 

去年はまだチョコレートを買いに行く時間があった。今年はそれさえないようで。

初めての

滝沢歌舞伎ZERO in 新橋演舞場千穐楽が当たるというミラクル。

当たる人いるんだ!? レベルでびっくり。初日もだったけど、スノ担当たるようにしてくださっているのかな。

他は全部外れたけど、楽が当たっただけでもう今年の歌舞伎は良いかなレベル。5/3も外れたし(ずっと行ってたけど今年は無理そうだなぁ)。

気持ちがどんな感じが今の私には読めないけれど、まぁ良しとます。