peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

iOS 11アップデート

Apple関連OSのアップデートが出来るようになると「とりあえずアップデート」してみる派。Macでも、iPhoneでも、iPadでも。ハードディスクの容量と時間(電話を頻繁に使う用はないかとか)、バックアップ状況をとりあえず確認して、よし出来る、となったら、まずは「とりあえずアップデート」しちゃう。そして、アップデートしてから他の方のブログや記事なんかを読んで、何がアップデートされたのか、どこが変わったのかを確認。順番が逆なのは昔からそう。

これで良いの。どんなアップデートでも、欠陥はあるし(寛容)、どうせ「もぉーーー」ってなるのは目に見えているし(学習しない)、アップデートしなきゃ良かったーーーとか言う人は出て来るものだから。完璧なんてない。大丈夫。だから「とりあえずアップデート」するし、慣れるのに数日間は違和感あるけど、それもすぐに慣れる、と知っている。これまで何度も「アップデート」してきたではないか! そういえば、前回の時は恐ろしいほどMAPが酷くなって(酷いっていうレベルじゃなかったな)あれ以来、AppleのMAPは使ってない。そういう事故もあったりもするけど。良いの、良いの。笑ってアップデートしよう。

 

で、今日リリースされたiOS 11。ニュースではリリースされることは知っていたけど、今日開始とは知らずに、さっき確認して、よし、と。まずはiPhoneのアップデートから。追って、iPadも。

f:id:tr_kana:20170920213133p:plain

ここに書かれてる文章なんて全然読んでないし、Appleさんが言うんだから良いよ、良いよ、アップデートするよ。Apple信者。

ただ一つ気になっていたのは、Johnny's webのアプリを開くとトップにもう何ヶ月も前から「OSのアップデートをするとこのアプリは使えなくなる可能性があります」みたいな文章が入っていたこと。これが使えなくなるのは超困る、、、って思っていたけど、さっき確認をしたら「ブラウザからお楽しみください」みたいになっていたので、そうかそうか、と安心納得。アプリしかトップページに置いてなかったけど、慌てててブラウザで開いたページをトップページに置いておくことにした。ブルーのアイコンになった。

f:id:tr_kana:20170920213305p:plain

その他のアプリも一応確認をして、大丈夫そうだったので、よしLet's go!!

 

21:23 アップデート開始

f:id:tr_kana:20170920213745p:plain

約10分ほどでインストールの準備は終わり、そこから長いインストール。ここは気長に待つしかない。

なので、この時間を使ってギズモードの記事を読むことに。

www.gizmodo.jp

うん、専門的すぎて良く分かんない^^ いいや。使ってみてから読もう。

jp.techcrunch.com

おぉ、コントロールパネル、カッコいい。そうか分かりにくい変化だったりするのか。どうなるのかなぁってワクワクドキドキ。

 

MicrosoftからAppleに乗り換えて10年以上が経つ。Appleに全て変更して使うようになって、一番変わったのは、それまで「苦痛な」作業だと思っていたことが、「楽しい」イベントに変わったこと。未だに、Mac好きだし、iPhoneも好きだし、iPadはあんまり使わないけど、Appleの出すソフトやハードは、ジョブズが亡くなった後も、好き。そうだね、私、Apple好きだった。すごーく。

ここ(ブログ)で好きなものとして書いているのって、

  • 舘様(ジャニーズ)75%
  • 細美さん(the HIATUS)15%
  • コーヒー 5%
  • 食べること 3%
  • 歌舞伎 2%

くらいの比率に最近なって来ているけど(ジャニヲタブログに戻りつつある。。。)、私、Appleも大好きだった。Apple製品、アホみたいに持ってるし。Apple、って項目入れても良いかもしんない、なんて思っていたら、、、

 

22:00 アップデート完了。え? 早くない? そんなもんだっけ? もっと時間かかるかと思っていたけど30分もせずに終了。

パスコードを入れる。既に背面ブラックのグラデーションがバージョンアップしてますがな(うふふ)。

で、早速、スタート!! 

f:id:tr_kana:20170920221046p:plain

おぉおぉぉ!! あまり見た目は変わってない(笑)

けど、何が一番ビックリって、アップデートしただけで30%もバッテリー使ったのかよってこと(そこ)。最近、減りが早いけども。それにしても。。。もうそろそろ買い替えないといけないなぁ。。。

さてさて、とりあえず片っ端から使ってみる。微妙な動きが、うん、アップデートしたばっかりのあの感じ。アプリ開いたり、閉じるときに、背景もズームアップ、アウトするやつ、これ気持ち悪い。

あとは、スクリーンキャプチャした画像が左下に一旦留まって、消える、というのが加わって、なんか楽しい。カレンダーの日付の文字や電話の番号が全体的に太くなって見やすくなってる(ここまで主張しなくて良いけど)。Siriは使わないから分からない、等々、一通り試してみて。

 

●で、懸念のJohnny's webのアプリ。開いたらやっぱり使えなくなっていた。

f:id:tr_kana:20170920221406p:plain

これは、ダメですね。アウト。なのでこちら、終了アプリフォルダに入れることに。バイバイ。長いことこのアプリを使って来たから寂しいけども! ブラウザからは問題なく開けたので、特に不便はないでしょう。

 

●あとは、今回の目玉だった「写真」の新機能。

f:id:tr_kana:20170920222350p:plain

これも追々試しながら、だな。説明だけ読んでも全然分からない。

 

●「ミュージック」も、表示の仕方が変わってる〜

f:id:tr_kana:20170920222829p:plain

なんか素敵〜。舘様も素敵〜(どさくさ)。

 

●「カレンダー」の新機能。

f:id:tr_kana:20170920223555p:plain

Googleカレンダーと連動させてるからどこまで使いこなせるか、、、だけど、とりあえず何か便利そうな機能もついたのかな。Googleマップを超えられるようであれば使うけど、すぐにはムリかな。でもいつか抜いてくれることを信じてる。

 

●で、こちら。コントロールセンター。

f:id:tr_kana:20170920225244p:plain 

見た目もすっごく変わって、洗練された! 何よりレイアウトが美しいし、色合いが良い。さすがだよぉおぉぉ。

 

そうこう言ってるうちにiPadの方のアップデートも完了して、まるっと2台アップデート完了。

f:id:tr_kana:20170920225553j:plain

今回のアップデートは、iPad的に過去最強なのだね。iPhoneに関しては、今のところ、想像していた程の大きなアップデートではなかった模様。地味にあとでジワジワ来るかもだけど。

4回目の少年たち

9/19 少年たち、観劇。

5日ぶりの舘様! 長かった!

先週の土曜日に、第1弾のステフォが発売されて、遅ればせながらゲット(๑˃̵ᴗ˂̵) かっこいいかっこいいかっこいい。

f:id:tr_kana:20170919221630j:plain

Twitterでアップされたのを見た時から、かなさん的にヤバい表情はこちらで。

f:id:tr_kana:20170919221656j:plain

見た瞬間、心ぎゅってなった。うん、ヤバい。好き。心の中の柔らかい場所を刺激してきて、どうしよう、どうしよう、な気持ちに陥るやつ。

 

そして今日も、どの瞬間をとっても、舘様は舘様で、一等賞。

で、改めて今日気づいたのは

  • 「闇を突き抜けて」の舘様のダンスがとにかく好き。闇突き冒頭、スノだけで踊るところで、長い脚を自由自在に扱いながら、舘様だけ舞ってるみたいで惚れ惚れしてしまう。その後、上半身裸になって出て来て、12人が一堂に会して踊るシーン、それぞれピンライトが当たっていくところ、2回目のライトが舘様に当たる時、しなやかに右脚を上げて三日月のような形になるところ(表現が難しい。。。)が美しい!! 好き!
  • 行進。舘様のライフルを持った兵隊姿は、役と分かっていても辛くて、しっかり観られない。実際に彼らと同じくらいの年齢の人たちが、かつて兵隊として戦地に行かれたんだろうな、、、って思うと居たたまれなくなる。ジャニーさんが「戦争」をテーマとしてこの舞台をやり続ける意味を改めて考える。72年前に何があったのか。それを知ること。彼らと同じ年のような方が戦争に巻き込まれて命を落としていったこと、を。
  • 2幕本編ラスト。ジェシーが撃たれた後、11人で想いを受け継いでいくシーン。「あいつの分も生きる」から「君にこの歌を」にかけて。それこそ、ステフォのあのシーン↑ 最下手に立つ舘様の右側から強いライトがあたって、昨年も毎回ここで感動していたんだけど、今年もやっぱりこのシーンで舘様の表情みて泣きそうになる。舘様の右頬がとても明るく、左頬が影になっていて、明暗がハッキリ、クッキリ、まるで絵画のよう。今日もしっかり確認できたのは、感情込めて歌い上げる舘様の右頬の真ん中、右目の真ん中から一直線にのびた涙の道。照明のおかげもあって右目がとってもキラキラキラキラしてて、悲しみを湛えながら前も向いて歩いていこうとする優しい表情。他の子たちも涙流しているらしいというのはレポでは知ってるんだけど、いかんせん舘様しか観られないもんだから比較できないんだけど、舘様の涙ほんと美しい。
  • SHOW TIME、NON STOP!! の舘様のしなやかなダンスは、舘様に似合ってる。こういうダンスも似合う。軽やかで力強くて。

 

今日は、1幕お風呂のほっこりトークは舘様だった^^ 

お風呂で隣の人の身体洗うところでは、右手→左手→左の人の背中(舘様が岩本くんの背中を両手パーにしてゆっくりなでる、を繰り返す)→右の人のお尻(岩本くんが嬉しそうに宮ちゃんのお尻を叩くか、なでてるか。磨りガラスで見えない!終った後、2人で顔見合わせてめちゃ笑顔ーーーーーーorz)

その後のほっこりエピソード披露になり。

岩本「なぁ、宮舘」

宮舘「おっ、おー俺か。あーえっとね。はい。さっきね、ジャニーズ You & Meアイランドを観て来たんだけど」

(会場、控えめな拍手)

宮舘「まばらな拍手ありがとう!」

深澤「拍手するなら、ちゃんとして!」

(会場、拍手)

宮舘「Thank you! Thank you!」

(舘様、両手あげながら会場を見渡すw)

宮舘「改めてジャニーさんの舞台を観て思ったことがあって。一生ステージに立ち続けるって」

(会場、拍手)

京本「素敵なことだねー。じゃ、ジャニーさんが出たからこっちはジェシーさんで」 

---

舘様らしい宣言だったな。面白くおかしく言えない(言わない)とこも。一生舞台に立ち続ける、って高らかに真っ直ぐに。ほっこりを越えての熱い宣言だった。

 

2幕の宮舘&舘慎劇場はいつもにも増して慎ちゃんの暴走激しく、途中でついていけなかったw

宮舘「hey! everybody!」

(会場、拍手。結構大きい)

宮舘「thank you!! さぁ今日も聞いて行きましょう」

(客席に降りて、客席しっかり見ながらA列方向へ)

宮舘「皆、俺を見てる!!」

(すごく嬉しそうw)

宮舘「ねぇ、私はイヤだって顔しないでよ。どうしようかなぁ」

(A列の下手側へ)

宮舘「こんばんは。今、イヤな顔をしましたよね。今日はどちらから? 横浜? そう中途半端なところからありがとう。名前は? な? なほ? なほさん」

慎太郎「はじめましてー」

宮舘「ちなみに今日は誰を観に来ましたか? え? 樹。樹だってぇーー」

(慎ちゃんの方に向いて拗ねるように告げる舘様)

慎太郎「ありがとうございまーす」

宮舘「俺を前にして、樹だってさぁー」

慎太郎「もう一回聞いたら?」

宮舘「え? は? 樹だってーー」

慎太郎「分かってらっしゃる」

宮舘「(なほさんに顔向けつつ去りながら)一生覚えておくからなっ」

(XA列センターでうろうろ)

宮舘「皆、イヤな顔すんだけど!」

(XA列の下手へ)

宮舘「あなた。そうあなた。この日本で72年前、何があったかご存知ですか? え? 分かんないよねーー。(ウィスパーボイスで)戦争って言って。戦争って。好きって言って」

(!!!!「好きって言って」来たーーーーーーーorz)

宮舘「そう! 戦争。この銀座界隈には戦争が始まる前に建てられた劇場があります。そのうちの一つ、日本劇場。通称、日劇。そして2つ。東京宝塚劇場。この2つの劇場は戦時中、風船型の爆弾を作る場所として使用されていたんです。・・・(このあたりで噛む)娯楽の〜」

(何とか全部言い切る)

宮舘「噛んでも僕、気にしません!」

慎太郎「Snow Man噛み過ぎだな」

(前のライブハウスのシーンでさっくんが噛んでいた。噛んだ、というより入るところ間違った)

宮舘「僕もいつかスターになりたいなぁ〜」

慎太郎「さぁさぁ今日もやって参りました」

(ネタをフルでぶっ込み、間髪入れずにやりきる慎ちゃん)

慎太郎「ラスッ!」

(決めポーズ、まさかの舘様もw 舘慎2人でラスッ)

慎太郎「今日PON観ましたかーねーなので今日はフルで(ネタ)やりましたけどもね。じゃ、クイズですけどもね」

(このクイズだか問いかけだか質問だかが良く分からず。スーツ着た人、トマトからのピーマン、パプリカ、食パン、もつ鍋、、、意味不明w)

慎太郎「そう答えは食パンです」

宮舘「え? なんだそれ。今日ヤバいな」

慎太郎「なんかね降りて来たのよ!!大仏さまがね! 降りて来たの!!」

(1幕のお風呂のシーンで「大仏さーーーん」って慎ちゃんが叫んで、隣の舘様、大口開けて笑ってた)

宮舘「凄いな。ハートが強い」

慎太郎「それでは、あなたに質問です」

(舘様に近づいて来る)

慎太郎「あなたは、赤パプリカ? 黄色パプリカ?」

宮舘「はいっ、食パンです!」

慎太郎「正解!!」

(慎ちゃん拍手するも、会場、困惑。それ見て、舘様も苦笑い)

宮舘「なんか火傷した気分」

慎太郎「あら?癒します?」

宮舘「いやっ良い。自分で癒す」

慎太郎「今、帝国劇場では、ジャニーズYou & Meアイランドをやってますね。You & Meアイランド。無人島。同性だったらどうしよ? ってね。子孫繁栄どうすんねん! 同性だったらどうする? ってね。皆さんは、行かれました? 僕たちもね、これから少年たちLIVEもありますしね、ぜひ来てくださいね」

(舘慎でお辞儀。会場、拍手)

慎太郎「今日、あれ? 行って来ましたよね?」

宮舘「え? あー。えぇとても面白かったです」

慎太郎「Let's goしてました? レッツゴートゥーアース」

宮舘「してた。レッツゴーしてた」

慎太郎「レッツゴートゥーアースってね平野がこうやって飛んで、鳩ぽっぽがね、こうして飛んでいって。鳩が客席に向かってね・・・」

宮舘「おいっ慎太郎。ここフリートークじゃないから!」

慎太郎「こほん。じゃ」

(2人で客席降りて、A列の通路ところに立つ)

宮舘「もうすぐオリンピック〜こうしてお前とステージに立てるなんてな」

慎太郎「食パン?」

宮舘「ラスッ」(ポーズ付き)

(携帯が鳴る。ゆっくり携帯を取り出す舘様)

宮舘「鳴り響いた〜♪ これです」

(取り出した携帯が逆向き)

宮舘「逆です」

(さっと直して、耳にあてる)

宮舘「もしもし。京本ーーー」

慎太郎「あー宮舘?」

宮舘「おいっこっちで話してんだよ」

(慎ちゃんに向かって怒鳴る)

宮舘「もしもしごめんな。え? 岩本を?」

慎太郎「え?・・・(何か言った。子孫繁栄がどうにかにこうの)」

宮舘「いちいちうるせーなーーー」

みたいな感じで最後の方は燃料切れ、とにかく慎ちゃんのしゃべりに圧倒されたし、次から次へと脈絡のない単語をぽんぽん入れてくるから、私、混乱w

久しぶりに頭使った、けど、分からなかった。

 

宮舘劇場、舘慎劇場、千穐楽までどこまで進化するのか楽しみ。舘様も生き生きしてるし、シャイボーイが、一皮も二皮も剥けた感じがするな。日ごとに自信をつけていって、周りを良く見ながら面白い言葉を言えるようになってる。吹っ切れてるから、清々しさすらある。個人的にはあんまり好きなキャラじゃないけど(本音)、彼が見つけたキャラなのだとしたら、それを育てていこうとするなら、私は応援する。

にしても、このシーンでいつも思うのは、慎ちゃんがハチャメチャ弟キャラだからここまで面白くなっているんだと思ってて。舘様は全然しっかりものなわけではないけど、慎ちゃんと比べればお兄さんだし、ちょっとはマシな方だから、あんまりポンコツは目立たないけど、いやこれ他の子とだったらここまで面白くはならなかっただろうから、何が言いたいかって、慎ちゃん、ありがとう! ってことで。去年も、舘慎ダンスバトルで、慎ちゃんありがとう! って思ったけど、今年も去年以上に思ってたりする。ありがとう、って。ほんと何言ってんだか全然分からないけどねw

浄化

今日のホットヨガを15時〜にしたのは滝翼休止前最後のステージを生できちんと正座して見させてもらおうと思っていたから。パフォーマンスは18時半頃〜と知り、それまでに色々用を済ませた。途中、亀梨さんの楽しそうなパフォーマンスにほっこりしたり、徳島の子の歌声に圧倒されたり、平和に、2人の出番を待っていたのに!!!

滝翼の番。2人は吹っ切ったからかとても清々しい表情で、タモリさんとのトークをしていて、それなのに休止なんだなぁって若干エモくなりながら見ていた。Jr.担の中でも特に滝様と翼くんは、とってもお世話になっている(た)先輩で、2人の現場にはたくさん入らせていただいたので、他のどの先輩よりも思い入れがある。滝沢歌舞伎しかり、プレゾンしかり。感謝の度合いが段違い。だから、最後のステージちゃんと見たかった。3曲メドレー。休止前、最後のメドレー。不思議な気持ち。

スタンバイに入り。。。カメラかがスイッチして、ミュージックスタート。

!!!!!

?????

不意打ち過ぎて、丸腰で体当たりで攻撃を全身で受けたくらいの衝撃。。。

心の準備まるで出来ていなかったorz 

ダメージくらったorz

びっくりするくらいダメージだった。

え?? バック出るんです??? 

バック???

えーーー?? 教えておいてよ。。。聞いてないよ。

教えてくれれば見なかったのに。。。

 

ということで、結局、最後の2人のパフォーマンスは見られず、音だけ聴いていた。何も残らなかった。。。

で、せっかく楽しみにしていたのに>< もういや>< ってなって、全然出かける予定なかったけど、どうしてもモヤモヤが溜まってしまい出かけたくなって、ホットヨガした後は化粧もしたくないけど、さすがにファンデーションだけは、、、、って思ってファンデだけ塗って、買い物へ。バク買いしてやる!! 衝動買いしてやる!!!

 

ロフトと、ハンズへ。3連休の最終日で、19時過ぎてもいたから人は若干少なめだった。

店舗で、迷わずシールコーナーへ。

テンションめちゃあがって、気持ちがupアップ。

で、結局買ったのはいっぱいのシール!!

f:id:tr_kana:20170918213711j:plain

最近話題のやつ、と、おにぎり、と、今回も観劇する日は必ず持っていくお手紙の封筒に貼る用のものを。

すっきりした! シールこんなに一気に買うことほとんどないから、気持ち良かった!ということで、気持ち浄化して帰宅したのだった。

明日は数日ぶりの観劇〜。早速、おにぎりシール貼ろうっと。

 

調べたら私6月にも「浄化」のタイトルで書いていた。読んでみると、、、この時も、同じだ(^ω^)どんだけしぶといのよ。。そしてどんだけ私、祓いたいの。闇は深い(いや別に深くはないんだが。しぶとい)

 

tr-kana2.hatenablog.jp

切り替え

昨日は一日ずっと家でゴロゴロしてた。外は大雨だし寒いし、だるいし、頭重いし、、、って全然何もしなかった。

休みの日もフル稼働がことが多かったから、何もしないと、私、調子悪いな、あんま良くないな、って思ってしまうのだけど、いや待てよ、と。元々、私はインドアだし、めんどくさがり屋だし、できれな外に出たくない人だった。それががらっと変わるのは好きなことがあるとき。

自担の現場って麻薬だと思う。カンフル剤。

現場がある、ってなるとどこからか力が沸いて来るし、効率良く、物事進めていけて。睡眠時間短くても元気なんだよね。(まぁムリしたツケはあとでドッとくるけど)

やる気しなかったなぁ〜、何もしたくなかったなぁ〜、な昨日。

けど、明日は観劇デー、となった今日。もう自分で気持ちの切り替え出来ないから、ホットヨガに行こう、と15時〜のレッスンに。昨日一日のダラダラの罪悪感を取り除くかのようにめちゃ動いて、汗かいて、さっぱり! 水もいつもの倍は飲んだ。

帰りは、別人かのようにしゃっきり。

ホットヨガ行くと、心身ともに切り替えがうまく行く。自担の現場と同じくらい。自分の切り替えスイッチをいくつか持っておこう、とかつて誰かに言われたことあるけど、本当に。

写真の保管と管理

雑誌と写真の保管&管理方法、、、常に頭を悩ます。永遠の悩み。収納法のブログとかついつい読んでしまうもの。

私は、無印の写真フォルダを使っているけど、1種類につき5枚とか複数枚買うと、、、最終的には結局こうなっちゃって、ぱんぱん。お腹いっぱい状態。私は、見やすいからこれが良いのだけど、なかなか。まっ1枚ずつ入れて保管すれば解決する話だけど。。。

f:id:tr_kana:20170913180352j:image

↑ 2016年のクリエのオフショ〜先日発売された今年の少年たちオフショットまで。

私、中途半端なリスト魔で(やるってなったら本当自分でもビックリするくらいリスト化して全部番号つけて管理し出すのだけど、なかなか、、、そこまでもっていくのが難しいO型)私が今持っている舘様の公式お写真やグッズ類は全部Excelの表にリスト化して、発売日と何種類発売されたとかそういうのを、それぞれの写真を紐付けて情報管理している。

私が持っている中で一番古い(と思われる)舘様の写真は、2008年のPLAYZONE FINALのステフォ。そこから始まり、滝翼祭り、歌舞伎、ドリボ、クリエ、JW、えび座、少年たち、、、その数たるや。。。今年発売されたのだけで

Reboot!!! MV

・JAI(大判ステフォ)

・祭り

・滝沢歌舞伎(大判ステフォ)

・クリエ

・キントレ

・少年たち

ひぇーーーー。凄い。

f:id:tr_kana:20170913180410j:image

スノ担になって(戻って)改めて思ったけど、この子たち写真出る機会が多い。嬉しい悲鳴。嬉しいの! だからいつだってどんと来いで迎えいれたいのだー。

こうなったら観賞用、保管用2、予備用2、とかにして管理すれば良いかな?そうだな、そうだよなー。

学び

すぐ感化されちゃうから。意外と素直だから、私。

セミナーをずっと通しで聴いていたら、自分にも当てはまる、大切なことがたくさんだった。時々、自分の価値観にじっくり向き合い、言語化したら良いことがあるかもしれないな。

 

極論。

何のために、私は生きているのか。

 

そのために、自分は何ができるんだろう。

 

端的に、シンプルに、分かりやすく。

答えは自分の中に既にあるから。

それを見つけ、言葉にすること。

 

何のために生きているのか。

生きていきたいのか。

1日こちら

台風が来てるというのに、私が今いるのは海沿いのある施設。
今日明日、一泊2日の研修。私は参加者としてではなくクライアントのケアのために1日だけ、今日だけの参加。夜には帰宅する。ほんとは来る予定じゃなかったのに! 色々あって、、、。


最近、前のように異なるいくつかの種類、分野のお仕事をするようになっていて、私は元来、飽き性で同じことだけを数年とかのスパンでやるのは無理なんだな、と。スペシャリストではなく、ジェネラリストなんだな、と。
これで良い気がしてる。今。
私らしさって、そこにある気がしてる。
強みかどうかは分からないけども。必要としてくれる人がいる限り。

 

駅前で買ったパン食べて頑張る。

f:id:tr_kana:20170916140845j:image

ライスヌードル

カルディで買えるコレ「ライスヌードル」がとっても優秀。

f:id:tr_kana:20170912235531j:plain

お湯で3分戻すだけで食べられるとこ。鍋で茹でる必要がない。カップ麺のように気楽に使える。

f:id:tr_kana:20170912235842j:plain

使い方としては、

・スープ・なべもの

・サラダ・酢の物

・炒め物

私はスープに入れて出来上がり、という簡単バージョンしかやったことない。

とにかく早くもどって使いやすいのが良い!

少年たち 観劇

3回目の観劇だんっ。テンション高めにお届け。

 

歌舞伎会のチケットのためか1回目(9/8)の時の隣の隣という良い席だったんだけど、双眼鏡を使うか使わないかが微妙で。本当は使ってガッツリ舘様だけを観ていたい(観続けていたい)気持ちはあるけど、、、周りの人使ってないし。。。初回は双眼鏡は使わず全体を観た。ただ使わないと舞台の後方の時や細かい顔の表情が観えなくて、さらに終った後に、舘様を観た!! という印象がぼやける。2回目に入った時は2階席の後方だったけど、ずっと双眼鏡とお友達だったので舘様ばっかりずっと追っていられて、終った後の満足感はハンパなく。2階席の方が満足度高いんだなぁ、私。(じゃ、双眼鏡使えよ、って話)。はい、今日は使いました。周りは使っていなくても負けずに使いました。るんるん

 

 

9/14(木)夜公演。

 

本日も「舘様、一等賞!」

他の追随を許さず、ダントツの一等賞!! でした!

おめでとうございます\(^o^)/

ありがとうございまーす\(^o^)/

 

「風の子一等賞」舘様バージョン、エンドレスリピリピリピ。

 

って帰りの電車の中、脳内で繰り返すくらいには浮かれポンチ。

 

舘様劇場からの演技とダンス。心臓持たない! 振り幅エグい!! カッコいい! イケメン!!

岩本くんの「可愛いひーちゃん」からの「イカツイ岩本先輩」も振り幅シンドいけど、舘様の「よく分からないお笑いキャラ」(多分本人はそんな気ないと思う)からの「キレッキレのダンサー」もかなりよ? 私、心臓痛いんだけど? 舘担さん皆んな大丈夫? あれ観て平気? 息してる? 出来てる?

 

色々カッコ良かったんだけど、とりあえず毎回面白さが倍増している舘様劇場(通称「宮舘劇場」)だけ残しておくことにする。

 

・・・

(太鼓が終わり、ステージ前方に出て来る。上手から下手側へ。舘慎、位置チェンジ)

宮舘「Hey! Everybody!!」

(客席、拍手と小笑い。舘様、会場見渡しながら)

宮舘「Hey!! Everybody!!!」

(客席、拍手&笑い。舘様、しばし会場を眺めて、、、。舘様、一歩前に出て、頷きながら)

宮舘「気持ち良かったら何度でもやる!! それが、、、、、、、宮舘、、、、涼太!!!」

(両手広げながら、叫ぶw フルネームw客席、拍手&笑い)

宮舘「さぁて今日はどこにしようかな」

(客席に降りて、客席をすんごい見ながらA列までツツっとやって来る。18か19番くらいの席の前に立ち、一度、2階席の方を見て、それから視線を落とす)

宮舘「はっはっはっ。まさか、ここまで来るとは思わなかったでしょう? はい、あなた。お名前は?」

(耳傾けて聞く舘様)

宮舘「タマエ? タマエ? 珍しいお名前ですね。で、今日は誰を観に? え?? 京本? 京本だって」

(舘様、慎ちゃんの方に向いて言う)

慎太郎「京本? 京本? ざいまーす!!!」

(舘様、慎ちゃん見て笑う)

宮舘「どこから? え? 東京? ココ(地面指す)ですね。あはは。僕は、一度見た顔と名前は忘れないんでね」

(舘様、ステージに戻りながら)

宮舘「今日の夢、気をつけなっ」

(決め顔&イケボ。会場、拍手。会場を見渡しながら)

宮舘「今日の夢、気をつけなっ」

(XA列前まで行く舘様)

宮舘「今度はあなたに質問があります。ここ日本、72年前に何があったか知ってます? うん、知ってますね」

(耳傾けて聞く)

宮舘「そう、戦争。大正解」

日劇東京宝塚劇場の説明からの)

宮舘「僕もいつかショービジネスを動かせるスターになりたいなぁ」

(会場、拍手)

宮舘「thank you! thank you!」

(左右向きながらお手振りw 会場、拍手)

(慎ちゃん出て来る)

慎太郎「さぁさぁ、俺、新しいヤツ考えたの。たくさんあるんだけど、今日一つやるね」

(ステージ中央へ来て、ちょっと照れながら)

慎太郎「ラスッ!」

(会場、笑。舘様、めちゃ笑ってる)

慎太郎「えっと、じゃぁ誰に答えてもらおうかなぁ。誰かーーーラスッ! やりたい人!」

宮舘「え?? ラスッ!を? いなくない?」

(慎ちゃん、階段降りる手前でくるっと向き直り)

慎太郎「じゃぁーーーーーあなた!!」

(舘様に向かっていく)

宮舘「ええええ?」

(舘様「俺?」って小声で呟くも、サッと切り替えて)

宮舘「ラスッ!」

(ポーズ付き。しばし停止。会場、笑い)

宮舘「こういうのもあるんです」
(舘様、超笑顔おおおおお)

慎太郎「質問です。1963年10月にとある劇場が出来ました。それは何でしょう?」

宮舘「えー難しいなぁ」

(速攻、間髪入れず)

慎太郎「はい、正解。日生劇場

宮舘「え? もう?」

(慎太郎、帝劇から、You & Meの話。今日も微妙だったぞ慎ちゃん。危ない。2人、ステージを降りてA列前の通路へ来て)

宮舘「もうすぐやって来るオリンピック〜(略)」

(携帯が鳴り出す)

宮舘「・・・ え? タマエ?」

慎太郎「え? タマちゃん?」

宮舘「や、タマエは何も言ってない。たださっきから笑ってるだけ」

(携帯をポケットから取り出す舘様)

宮舘「もしもし? 京本!」

慎太郎「大我? 大我?」

宮舘「え? 岩本を?」

慎太郎「照? 光っちゃう?」

(略)

宮舘「慎太郎!」

慎太郎「さま!」

宮舘「おい、だから、舘をつけろって」

・・・

 

字にすると面白さが伝わらない。超面白かったんだけどw

新曲カッコいい。もちろん。でも今日は演技の表情の豊かさに心を奪われた。目が良い、目が。悲しい気持ち、何これ? って驚く表情、嬉しいって笑顔、優しいまなざし。。。その時々の感情が目に、表情にとっても表されていて、素晴らしい役者さんだ! ってなった。

 

今日もVanishing Over客席降りで(今日は心の準備出来ていた)至近距離でお顔をじーっと眺めたのだけど、とってもイケメンだったよ。イケメンだよ、カッコいいよ。すごいカッコいいよ。嘘のようだよ。誰だよ、本当に、顔がタイプじゃないって散々言ったのどこのどいつだよ。私だよ。申し訳ないよ。全身全霊、反省、からの、謝罪。心入れ替えた。生まれ変わった気持ちで、超イケメン! 

舘様、一等賞!!

 

今日の夢、気をつける!